ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大東島を象徴する港群

北大東島の海岸線というのはどこも断崖で、砂浜海岸というのがなく、すぐに水深数千m級の外洋なので、港湾に適した地形というのがありません。なので断崖部分をダイナマイトで爆破させて掘削し、無理やり平らな土地を作って港を設けています。港のすぐ外は外洋なので波が荒くて船が接岸できず、コンテナも船も人もクレーンで吊り下ろされるのはそんな理由からです。


北大東島には江崎港・西港・北港という三つの港があるのですが、コンクリートで固められた広大な平地があるのみで、それを取り囲むように聳える岩壁の様相がかなり不気味です。人の上陸を拒み続けてきた大東島の歴史が港を訪問するだけでも垣間見えます。三港とも巡ってみたのですが、北風が吹く今の時期は南側に面した江崎港は比較的穏やかなのですが、西港や北港の荒々しさは結構凄まじく、こんなにも違うのものかと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

| 15年2月/沖縄・大東諸島  | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1270-df18fe4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT