ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一日二食の生活

昨年の師走の手前くらいからだったと記憶していますが、一日二食の生活というのを継続しています。


私も間もなく30代中盤に差し掛かるという年代で、身体にも所々ガタが出始め老いというものを実感しています。何を差し置いても健康が第一というのは看護師である母の言葉ですが、今よりも若い頃は食欲旺盛でなかなか歯止めも効きませんから健康などまるで無視の食生活でした。愚かな話ではありますが、自分の身体にガタが出始めて漸く健康の大切さを自覚した気がします。


私の仕事は午前中勝負みたいなところがあるので朝食はしっかり食べ、夕食は野菜や豆腐や脂分の少ない肉や魚を中心に、炭水化物を抜いた食事にしています。配達部数が多く午後もスタミナが必要なときなどは稀に昼食をとりますが、その時は夕食を少なくします。日中口にするものは茶かスポドリのみ。配達先の地域の方から毎日ご苦労様名目で日々いろいろなもの(煎餅・団子・チョコ・栄養剤・コーヒーetc...)を頂くのですが、それをおやつ程度に口にするくらいです。私の職場には休憩室に畳があるので、食事をする職員の傍らで私の昼休憩は専ら昼寝です。


始めた当初は実はこれほど継続できるとは思っていなかったのですが、意外にも日中空腹感に悶えることなく、逆に一食抜くくらいが丁度良いくらいの心境です。以前にテレビでタモリ氏が、「食が豊かになり栄養環境が向上している現代では一日三食というのは摂りすぎで、二食くらいで十分なのだ」という話をしていたのですが、私もどうやらその境地に近づいているようです。昼食を食べると満腹感で眠くなり、午後の仕事が捗らないことも少なくないと思うのですが、昼食を抜くと午後も身体が軽く、また昼休憩は昼寝をしているのですっきりと目が覚めて午後も誠に快調なのです。仕事が捗り、健康が増進し、昼食費も節約できるなんて最高じゃないですか。

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1237-73b7f0b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT