ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出雲・伊勢はしご旅 その4 ~宇治山田で新発見

izumo--ise20140630.jpg

伊勢市駅からしばし歩いて伊勢タウンホテルに投宿します。伊勢市駅と宇治山田駅の間にあってどちらに行くにも便利な立地です。





izumo--ise20140631.jpg

izumo--ise20140633.jpg

夕飯の食料調達と周辺散策をかねて宇治山田駅まで歩きます。

ところで、この宇治山田という駅。旅を生きがいとする身としては大変お恥ずかしい話なのですが、宇治山田駅が三重県にあって伊勢神宮の最寄り駅だということを知ったのは実はつい最近だったりします。宇治山田と言えば高校野球でも有名な宇治山田商業というのがイメージですが、宇治という名がついているので京都か奈良にある知名だと頭の中で信じ込んでいたのです。皇大神宮が鎮座する五十鈴川川上の地を宇治、豊受大神宮が鎮座する地を山田の原と呼び、それを由来として伊勢神宮の玄関口としての宇治山田という駅が誕生したことや伊勢市以前は宇治山田市という市名だったこと等をこの旅を通して初めて知りました。旅してみなければ分からない新しい発見がまだまだたくさんあり、己の無知を改めて思い知らされました。





izumo--ise20140632.jpg

izumo--ise20140634.jpg

宇治山田駅舎のすぐ隣にあるシャッター通り化した商店街。その一角に煌々と明かりが灯る「からあげ丼」を謳う店舗を発見しました。「まんぷく食堂」といういかにもデカめし系を想像させる店で、入店前からから揚げの美味しそうな匂いと店内の熱気が伝わってきます。食堂が並んで3つくらいあってどこに入ればよいのか迷ったのですが、とりあえず店主のお兄さんが忙しそうに食事を作っているところに入店。テイクアウトも可能ということで、から揚げ丼を持ち帰りで注文します。店内にはメニューや野球関係の張り紙がびっしりと貼られていまして、伊勢の人に長らく愛されている店なんだなと言うことが伝わってきます。肝心のから揚げ丼ですが、想像通りの大盛で美味しかったです。
関連記事
スポンサーサイト

| 14年7月/出雲・伊勢 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/1217-dc6a9c22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT