ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たとえ離れていても・・・

 Do As Infinityが出した曲で、『Yesterday&Today』ってゆう歌があります♪自分のとても好きな曲、かつ思い入れの深い曲です。



 ウチの予想では、たぶんこの曲は学校を卒業する者同士の友情を歌っているのだと思うう。離れ離れになって、それぞれが新しい場所や新しい環境の中で生きていくことになるけど、自分たちの友情は永遠だよってゆう感じ。自分はそう捉えているけど、捉え方は人それぞれなので、興味ある人はコチラへ→http://www.utamap.com/



 自分が特に気に入っているのが、一番最後のフレーズ♪



   愛しい友よ 力無くしても



   駆け抜けよう こんな時代を



   愛する人よ やがて互いに



   この街に 永遠を咲かそう



   そして私は いつの日か又



   歌うだろう 旅立つのだろう



 この曲が出されたとき、自分は高校を卒業する身分でした。高校時代は多くの友人に恵まれて、中でも部活が一緒の何人かとは、いつも一緒に下校したり遊びに行ったりしてました。進学校だったので、お互い励ましあって勉強もしましたね。で、全員地元を離れて、それぞれの場所で、それぞれの進路を歩むことになりました。



 新しい生活を始めるのって何かと不安で、もちろん夢の実現の途中で壁にぶつかることもあるんですよ。きっと、誰でも。そんな時って、地元の友達の存在が支えや励みになったりしません!?自分は励まされっぱなしでしたね。初めの頃、島根に帰省してこっちへ戻る汽車の中で泣いてたし・・・。大切な家族がいて、友情とか恋愛とかいろんな思い出が詰まっている故郷。自然がたくさんで、人のあたたかい故郷。ずっと変わることのない、永遠の存在があるから、きっと人は将来を見据えることができると思うんです。大学卒業を迎える自分。久しぶりにこの曲を聴いて、今にも涙が出そうです。。。(たぶん出ない)

関連記事
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemeguri.blog.fc2.com/tb.php/11-65eaff7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT