FC2ブログ

ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

宿泊帳簿114.京都 CABIN IN 京都三条河原町

DSC00664.jpg

DSC00670_20190709140432982.jpg

DSC00665.jpg

DSC00666.jpg

DSC00669.jpg

最近流行りの高級志向のカプセルホテル。特に大都市ではその進出が顕著で、一般的なホテルのシングルルームよりは部屋は狭いぶん格安料金で、かといって一昔前の終電を逃したサラリーマンが始発までの時間を待つねぐらとして機能していたカプセルホテルとは異なり快適さや清潔さが追求される。いわゆる「ニッチ」な領域に新たに生まれた宿泊形態ですが、いまではすっかり主流な存在になり、私も少しでも宿泊費用を削減しようとこの手のホテルを利用することが多くなりました。

京阪電車の三条駅から鴨川を渡った三条通り沿い。高瀬川の畔に建つビルの上層階に入居するのが表題のホテルです。2019年2月に開業したという新しいホテルですが、それを差し引いても高級感あふれる館内はまるでカプセルホテルの一形態とは思えない程です。ビルの9階がフロントでその奥がドリンクサーバー付のラウンジになっていてここからの京都市街の眺望は見事でした。7~8階はベッドスペースのみの一般的なキャビン、10階はそれよりもさらに広くデスク&チェアまでついた半個室のプライベートキャビンです。今回は後者の部屋を奢りましたが、改元の10連休の最中ということもあり一泊素泊6,480円と少々割高でした。とはいえ室内はサータ社のベッドのほかテレビ、貴重品BOX、コンセント、さらに部屋からも京都の街が見下ろせる窓がついていて快適そのもの。共用ですがシャワーや洗面台も完備されています。地方の草臥れたビジネスホテルよりかはよっぽど快適といえます。特に京都のような宿泊施設が高い地域では、このようなホテルは重宝するでしょう。

<2019.4.29宿泊>
一泊素泊6,480円 ※楽天トラベル利用

CABIN IN 京都三条河原町
京都府京都市中京区河原町三条東入ル中島町90 フェリチタ三条木尾町ビル9F
特記事項:高級カプセルホテル、河原町界隈至近
スポンサーサイト



| 19年GW/改元の旅 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |