ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最終夜

長期間にわたる活動もいよいよ最後の夜を迎えました。

今日明日はほぼ移動のみの行程になると考えていましたが、結果的には終日を富山県内での活動に割きました。要因はいくつかありまして、まず宇奈月の出発が9時台と遅かったこと、そして魚津と射水での活動がかなり充実していたことが挙げられます。

信州と並び、富山は私が好きな土地のひとつです。憧れの土地で多くの時間を過ごすことができて満足していますし、またひとつ富山の魅力を知れた気がします。

さて、そんな訳で、明日は一日移動に費やすため、現地での活動は本日をもってほぼ終了となります。最後の夜は、富山新港 新湊大橋の真下の桟橋付近にて車中泊とします。
スポンサーサイト

| 17年GW/信州・北陸 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さんがの湯

新湊の「さんがの湯」で風呂に入ります。

内川に架かる橋のたもとに建つ立地も秀逸。典型的な町の銭湯で、地元の人がひっきりなしに出入りしていて、賑わっていました。



| 17年GW/信州・北陸 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

射水市立町・中央町一帯が怪しすぎる

内川にいくつもの橋がかかる、射水市立町・中央町一帯を訪ね歩いていますが、町の雰囲気がかなり怪しくてたまりません。


このあたりは、かつての新湊市の中心地だったのでしょうか。時が止まったかのような商店街があったかと思えば、寺社仏閣が密集している区域があり、その隣にはスナック街があったりと、とにかく独特の風情があります。このあたりは漁師町ですから、漁師相手の飲食店・居酒屋・スナックが多いのかもしれません。

| 17年GW/信州・北陸 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山県営渡船

富山新港の越の潟から対岸の堀岡までの県営渡船に乗船します。越の潟に車を置いて往復するだけの片道五分程度の短い船旅です。無料というのもありがたいです。

富山新港には巨大コンテナ船が停泊していて、コンテナを取り扱うガントリークレーンの様子を見ていると全く飽きません。新湊大橋とも景観的によく合っています。両岸はかつては県道と鉄道で結ばれていたそうで、堀岡側には軌道跡が復元されています。

| 17年GW/信州・北陸 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白えび巡礼

現在地は、富山と高岡の中間の射水です。

道の駅「カモンパーク新湊」にて休憩中なのですが、昼飯に続いて此処でも「白えびバーガーわさび風味」をいただきます。地元の新湊乳業の瓶牛乳との最強タッグが完成です。

昼飯も白えびのかき揚げを食べたのですが、この白えびというやつは一度食べたら癖になるというか、無性に食べたくなるうえ全く飽きません。道の駅に立ち寄ると大抵は白えび関連の商品が売られていて、特に白えび煎餅は試食もあるので、これまで結構な枚数を試食させていただきました(笑)。もちろん自宅土産用にも購入済みです。

| 17年GW/信州・北陸 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海風亭の海鮮丼

以前から訪ねたいと思っていた、魚津駅前の日本料理屋「海風亭」にて昼飯をいただきます。

数多くの特急列車がひっきりなしに発着していた主要駅の姿は既に消え去り、地方鉄道の一駅にすぎなくなってしまった魚津。駅前のホテルや飲食店はどれだけ打撃なのだろうかと思います。

「海風亭」も魚津駅の目の前にあります。白えび・げんげ・バイ貝・ホタルイカといった富山湾の味覚はもちろん、米に麺に卵にジビエに至るまで、とにかく地元の食材に拘った店です。昼は「サービスランチ」として990円の海鮮丼を供することでも知られていますが、今日GW期間中ということで休止でした。

かつては旅館として100年、日本料理屋として25年の歳月を魚津の地で刻み、現在で五代目なのだそうです。丁寧な解説と写真が目を引くお品書きの一頁には、料理人として自然豊かな魚津の食材に拘り、魚津の産業と伝統ある店を守りたいという、五代目店主の熱い想いが綴られています。

こちらでは、海鮮丼と白えびのかき揚げをいただきました。食事後は同じく駅前の大崎酒店にて滑川の地酒「千代鶴」を仕入れ、さらに魚津駅の湧き水で喉を潤しました。何という贅沢でしょうか…。

午前中に訪れた海の駅蜃気楼、そして海風亭に大崎酒店を、魚津必訪三点セットに認定したいと思います。他にも湧き水に地鉄の駅舎群といった見所もあり、足繁く通いたくなる大好きな街のひとつです。

| 17年GW/信州・北陸 | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忠鮮魚店

海の駅「蜃気楼」の中にある忠鮮魚店にて、富山湾の海鮮を仕入れます。


此処は以前に一度利用したことがあるのですが、その時に購入したバイ貝の煮付の味が忘れられず、今日も迷わず購入しました。ついでに、フクラギの刺身もお買い上げ。

こちらは晩の献立となります。

| 17年GW/信州・北陸 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(八日目)雨

おはようございます。

昨晩は道の駅「うなづき」にて車中泊としました。

広大な畑地に囲まれた静かな場所で、満点の星空と蛙の大合唱とともに眠りにつきました。朝方もまだ晴れていて御来光も拝めたのですが、次第に雨空となりました。これまで天気には恵まれてきましたが、今日一日は雨のようです。

これでは、立山連峰の絶景は諦めるしかないでしょう。しかしながら、今日明日はあちこち立ち寄って飲み食いしながら帰るだけの行程なのであまり影響はありません。

| 17年GW/信州・北陸 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |