ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニッチェとかいう芸人の太い方が同郷の後輩だった件

私は基本的にスポーツ番組かニュース番組しかテレビを見ないのですが、昨日たまたまバラエティ番組を見ていたら『ニッチェ』という女二人組の芸人が出演していました。


その時は特に何も思わなかったのですが、今日の勤務中に自動車を運転する機会があり、ラジオ番組のゲストでまたまた『ニッチェ』が出演していたのです。昨日のテレビ番組での二人の顔を思い出しながらラジオを聴いていたのですが、コンビのうち太い方の江上(えのうえ)氏につきまして、ふと青春時代の記憶が蘇ってきたのです。



この顔!!妙に見覚えがある・・・・。



確か、高校時代の同じクラスに江上(えのうえ)さんという人がいたような・・・。



確か、その頃からお笑い好きで合唱部に所属していた(ちなみに私も合唱部だった)から歌ウマ芸人として売り出していることとも合致するし・・・。



こんな感じで徐々に記憶を掘り起こしながらも事実を確認することが出来ず、今日一日そのことで頭がいっぱいなのでした。


そして、帰宅してウィキペディアで調べてみると、私が思っていた方の妹だったことが判明!!私とは学年が3つ離れているので直接的なつながりはありませんが、彼女も合唱部でミュージカル等もやっていたようで私もOBとして頻繁に部に顔を出していましたから何となく覚えがあります。お笑い大好き江上姉妹という印象があります。普段あまりバラエティを見ない私ですが、こうしてテレビやラジオに出演しているのですから今注目の芸人なのでしょう。同郷で同じ高校でしかも同じ部活に所属していた人がこうして世の中に注目されているなんて、なんだか不思議な気がします。





スポンサーサイト

| 日常の話題 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終演

佐原の道の駅に立ち寄った他は特に活動もなく、銚子から我孫子あたりまで利根川に沿って延びる国道356号をひたすら爆走。


我孫子から先は県道を使って南下し、17:30頃無事に帰宅の途につきました。本当にあっという間だったが、GW前半の活動はこれにて終了でございます。お疲れ様でした。

| 13年GW/房総半島 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超巨大道の駅

bosoh0804.jpg


これも2008年マップルには未掲載で完成して数年の物件だと思われるが、道の駅『水の郷さわら』の規模がデカすぎる。


米や落花生やサツマイモといった地元産品はもちろんのこと、生鮮野菜やら乾物やら調味料やら惣菜やら花卉やら菓子類やらとにかく何から何まで品揃え豊富。さらにフードコートや各種屋台、観光船のりば、サイクリングターミナル、郷土資料館、貸し会議室、挙げ句の果てには地元演歌歌手のリサイタルまで開催という充実ぶり。駐車場もショッピングモール並みにでかい。

佐原の市街地にも近いため、これで温泉施設があれば野宿をするには申し分ない環境だ。

| 13年GW/房総半島 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマサ醤油

bosoh0801.jpg

bosoh0802.jpg

bosoh0803.jpg


続いて妙福寺の向かいにあるヤマサ醤油の工場を訪ねたのですが、残念ながら工場見学受付まで一時間強あるので見学はあきらめ、しょうゆソフトクリームで一息つきます。

| 13年GW/房総半島 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臥龍の藤

bosoh0800.jpg

bosoh0799.jpg


腹が満たされたところで、銚子駅近くの妙福寺にある臥龍の藤を訪ねます。


藤の花はまさに今が見頃で、淡い紫色の天空の宴といったところでしょうか。

| 13年GW/房総半島 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銚子の鰯

bosoh0798.jpg

bosoh0797.jpg


鰯が食いたくて銚子までやってきた。


10時すぎという大変中途半端な時間で空いているお店が少ない中、銚子漁港至近、ウオッセ21内の魚座屋にて鰯の漬け丼をいただく。付け合わせの海苔と生姜と青紫蘇と胡麻が鰯と絶妙に合致し、生臭さを消してくれて非常に旨い。

| 13年GW/房総半島 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

bosoh0795.jpg

bosoh0796.jpg


九十九里を銚子に向けて走っているが、いつもとは趣向を変えて一本内陸側の122号飯岡片貝線を利用している。

海沿いの道なのに海が見えず、非常に狭苦しい印象の県道30号一宮飯岡線に比べて視界が開けていて、道も広めで走りやすくこれはこれで良い選択だった。

そんな中、長生村には『驚』という名の珍名交差点!

| 13年GW/房総半島 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[三日目] 難敵現る

bosoh0794.jpg




結局のところ昨日は茂原市の南に位置する睦沢町まで走り、道の駅『つどいの郷むつざわ』で一泊した。


地図を眺めながら、きっと周囲には何もないだろうと想像していたのだが全くの逆だった。道を挟んだ正面にスーパーやホムセンの入ったショッピングモール、道の駅の隣にはコンビニと食料調達にはいっさいの不便を感じない所だった。しかし道の駅自体はかなり小規模で建物と駐車場のみであり、商業地域に囲まれる形で申し訳程度にぽつんと小さな道の駅があるといった立地である。夜遅くまで人や車の往来は賑やかで、我々のような者にとっては非常に厳しい野宿環境であった。今までいろいろな道の駅で野宿をしてきたが、睦沢の野宿難易度は三本の指に入るだろう。

| 13年GW/房総半島 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のルートおさらい

内浦山県民の森(発)→R128&R410&P257と南房総の海岸沿いの道を走る→内房の那古地区より内陸部に入りP88を北上→R465&P93で久留里→P32&P81&R409で茂原


とりあえずこんなところである。

| 13年GW/房総半島 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くるり×2

bosoh0793.jpg


本日のプラン上、どうしても通過せねばならないため、昨日に引き続いて久留里の町へ足を踏み入れた。一回の旅で同じ街を二度走るというのはプランニング力が欠如しているといわれても仕方がないが、まぁ良しとしよう。


せっかくなので、名水をもう一度味わうべく、新町の井戸を二日連続で再訪。名水の地を訪れるたび、改めて日本は豊かな水に恵まれた国であると実感する。相変わらずペットボトルのミネラルウォーターや宅配水などを購入している人がいるが、そんな無駄金を費やすくらいならいっそのこと名水の地へ移住すればいい。

| 13年GW/房総半島 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT