ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンナビーチ母島ユースホステル

(※後日掲載します)
スポンサーサイト

| 13年3月/小笠原諸島 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出航!

ogasa0731.jpg



午前10時。


出航を知らせる銅鑼の音と汽笛が竹芝桟橋に響きます。


これより、小笠原諸島父島二見港まで25時間半にも及ぶ航海のはじまりです。東京沖縄航路の丸3日には及びませんが、日本列島沿いを進んで鹿児島から南下していく沖縄航路に比べ、おがさわら丸はひたすら南の外洋へ向かうわけですから、絶海の孤島へ向かうという意味ではまた別の旅情が味わえるでしょう。さて、この先どんな旅になるのか、大いに堪能したいと思います。

| 13年3月/小笠原諸島 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹芝桟橋

ogasa0725.jpg


ogasa0726.jpg


朝8時に最寄りの浜松町駅に到着。今日が土曜日なのが大変な救いで、これが平日ならば通勤ラッシュの真っ只中を大荷物を抱えて電車に乗らねばならなかった。





ogasa0727.jpg



時間には十分に余裕を持ってきたつもりだったが、乗船受付には既に長蛇の列ができていた。先日乗船した東京沖縄航路とは桁違いの客数である。

| 13年3月/小笠原諸島 | 08:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[一日目] 小笠原へ向けて出発

おはようございます。


これより小笠原諸島へ向けて旅立ちます。6泊7日の行程で、そのうち1日だけ雨予報がついていますがそれ以外は晴れるようなので天気にはそこそこ恵まれそうです。2月から続いた大規模活動の最後を締めくくるに相応しい旅になればと思っています。


今回も速報版的な感じで旅先での様子や活動内容を更新していくつもりですが、状況によっては更新頻度が減るかもしれません。どのような出会いがあるか分からないですし、海山での活動が多くなるので文字を打っている余裕もないかもしれません。そのあたりはどうかご了承を。

| 13年3月/小笠原諸島 | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度こそ小笠原

DSC01668.jpg


今度こそ小笠原に行ってやる!!


絶対に行ってやる!!




という訳でございまして、延期になっていた小笠原への渡航を明日 23日(土)に決行します。沖縄・北海道・東北と続いた大型企画も小笠原でいよいよ締めくくりとなります。


<旅程【6泊7日】> 

1日目: 3月23日(土) 10:00 竹芝桟橋出港       船中(泊)


2日目: 3月24日(日) 11:30 父島着 午後フリー    小笠原YH(泊)


3日目: 3月25日(月) 終日フリー            小笠原YH(泊)


4日目: 3月26日(火) 07:30 父島出港
              09:40 母島着 以後フリー    アンナビーチ母島YH(泊)


5日目: 3月27日(水) 午前中フリー
              14:00 母島出港
              16:10 父島着          小笠原YH(泊)


6日目: 3月28日(木) 午前中フリー
              14:00 父島出港         船中(泊)


7日目: 3月29日(金) 15:30 竹芝桟橋着



おがさわら丸は基本的に6日周期で竹芝と父島を往復していて、小笠原を旅する場合は通常6日間日程なのですが、どうやら3月は他の月と比べて周期が早くなっていて、有り難いことに7日間の日程を組むことが出来ました。

父島滞在時の自由時間は2日目午後3日目終日6日目午前中。父島最後の夜となる5日目の晩には小笠原YHのお別れパーティーがあります。

さらに7日間日程になったことで母島への渡航&宿泊が可能となりました。4日目終日5日目午前中が自由時間となります。


これらの自由時間を1日や半日単位でオプショナルツアーに申し込んで楽しむのが基本のようです。私としても、イルカと泳ぐ、クジラを見る、夕暮れシーカヤック、南島上陸、亀を食べるなどやりたいことが盛りだくさんなので、小笠原へと向かう船内でしっかりプランを練りたいと思います。


※ちなみに画像の乗船券は延期前の日付になっていますが、出帆前に小笠原海運のほうに日程変更連絡済で、このチケットを持参して竹芝へ向かうことになります。

| 13年3月/小笠原諸島 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終演

睡魔と闘いながら東北道を南下し、午前4時頃に帰宅しました。

これにて全旅程終了となります。


国道4号線全走破を主題として、大変に充実した活動となりました。ただ東北という場所はいくら旅をしたところで「もう満足」と断言することはできない土地であると実感しました。どんなに旅を積み重ねてもくまなく巡ったという達成感の境地に浸ることは出来ないような気がするのです。季節や天気や自分の年齢などに拠るところもありますが、それだけ魅力的な土地だということでしょう。


以上、国道4号線走破の旅・東北をお送りしました。


お疲れ様でした。

| 13年3月/東北 | 06:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

性懲りもなく半田屋

route40816.jpg


わざわざ福島飯坂インターで流出してまで半田屋に立ち寄るという…。


| 13年3月/東北 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰路へ

国道13号を順調に南下し、現在地は山形県村山市であります。

これにて活動は切り上げとなり、東北中央道&山形道を進んで東北道へ合流する段取りです。フリーパスのルール上、日付が変わるまでに一旦白河インターを流出せねばならないのですが、後は翌朝までに帰れば良いので余裕をもって帰れそうです。

| 13年3月/東北 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のぞいちゃってご免なさい。

route40813.jpg


route40815.jpg


route40814.jpg


及位郵便局と及位駅をちょこっと覗いちゃってご免なさい。


及位郵便局で対応してくれたお姉さんが可愛くて、一目惚れしてしまってご免なさい。

| 13年3月/東北 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

力水

route40811.jpg


route40812.jpg




湯沢市役所隣の城址公園より湧き出る名水『力水』を訪ねます。


横手やきそばを食した後の乾いた喉を潤すには贅沢すぎる旨さ。地元の方は最近は水の出が悪くなったと嘆いておられました。

| 13年3月/東北 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT