ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

超超超繁忙期の年の瀬

ここ最近ブログの更新がストップしておりますが、我々の仕事は年末にかけて一年のうちで最も忙しい時期を迎えるため、ブログなんぞやっている暇は無いというのが理由です。

24日から魔の9連勤がはじまり、しかもほぼ毎日4時間の残業をこなしておおよそ21時頃に終業。クタクタになって帰宅して風呂に入って晩飯を食えばすぐに就寝という生活を続けています。本当は先の青春18きっぷでの旅の模様や今年一年の総括なども記事としてあげたいのですが、なかなかそこまで手が回りません。この記事もなんとか時間を捻出して書いているという感じです。

おそらく年内の更新は今日で最後になるものと思います。年の瀬の忙しさも、すべては旅のためと割り切って乗り越えていきたいと思うしだいです。

それでは皆様、よい年をお迎え下さい。来年も本ブログを宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2,000アクセスありがとう☆☆

一昨日、12月18日の話になりますが、

今年5月のリニューアル以来、本ブログは2,000アクセスを突破しました。


旅に関する記事を中心として地道に更新を続けてきましたが、徐々にではありますがアクセスが増えていき、当初の目標であった「一日2けたアクセス」がほぼ毎日達成できている状況です。定期的に見ていただいている方がいるのだと思うと、今後もさらに内容抱負に面白くしていこうと決意を新たにするのであります。

ちなみに5月のブログリニューアル以来、1,000アクセス到達が10月18日、2,000アクセス到達が12月18日ですから、如何にアクセス数が増加したかが分かるかと思います。

今後とも宜しくお願い致します。




| 日常の話題 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だうん

先週の終わりくらいから体調がどうもすぐれず、仕事もままならない状況が続いている。そんな中、ブログなどやっている場合かと言われそうではあるが・・・。

ここ数日、気温の高い日と低い日が交互にやってきてそれだけでも体に堪えるのだが、気温の低い日には天気もよろしくなく、冷たい雨が降る日だった。しかもよりによって低温の雨天時に勤務、比較的高温の晴天時は休みという何ともタイミングの悪い勤務体系が続き、どうやら激しい気温の変化で体調を崩したものと思われる(ちなみに、気温の高い晴天だった今日も休み)。

中でも昨日の勤務は最悪だった。気温の低さは相変わらずで、予想に反して降水量が少なめだったのがせめてもの救いだったのだが、発熱と喉の痛みと頭痛と悪寒を伴ったうえでの全身の倦怠感が半端なく、心身共にフラフラの状態での仕事だった。午前中はそれでもどうにか乗り切ったが、昼休みには食欲も無くぐったりと横になって休むしかなかった。午後の仕事は担当の一部を他の社員に託したのだが、それでもペースがあがらずに結局のところいつもと変わらない退勤時間となってしまった。さらにさっさと内科にかかれば良いものを、兼ねてより治療中だった歯医者の予約を入れていたことを思い出して診療を強行。帰りがさらに遅くなってしまった。

幸いにも今日は休みで、ゆっくりと休養を取ることができ快方に向かっている気がする。

そんな訳で今晩も早めの就寝。。。

お休みなさい。

| 日常の話題 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさに驚愕!A・ジョーンズが東北楽天へ入団

これには本当に驚いた。



長年にわたってMLBで活躍を続けてきた選手で、経験も成績も申し分なし。まさかあのアンドリュー・ジョーンズが東北楽天に入団するとは・・・。




メジャー通算2196試合で1933安打・434本塁打、本塁打王と打点王がともに1回、オールスター選出5回、そしてゴールドグラブ賞10回という凄まじい記録を残してきた偉大な選手だ。


私が知っている限り、日本プロ野球に参戦する外国人選手の中で、これ程までの実績と秀でた記録を持つ人物は過去にいないのではないだろうかと思う。


私は中学から高校にかけてバスケットボールにどっぷりとハマっていて、実際に高校ではバスケ部に入部していた(但し、練習がキツすぎて1年で退部)。その影響でNBA・MLB・NHL・NFLという北米の4大スポーツに子どものころから親しんできた。自宅ではBS見られたので試合の中継は欠かさずチェックし、学校では『DUNK SHOOT』や『HOOP』といったNBA雑誌を読みあさった。




A・ジョーンズのデビューは1996年。私は中学3年で、最も4大スポーツに熱中していた時期だった。その頃のMLBはというと、野茂英雄がデビューして2年目というトルネード全盛期。今シーズンはヤンキースに所属していたA・ジョーンズだが、当時はアトランタ・ブレーブスに所属してやはりアトランタ時代の印象の方が強い。その頃のアトランタはマダックス・スモルツ・グラビンという投手の3本柱、さらにマグリフやジャスティスといった主砲に加え、もう一人の「ジョーンズ」であるチッパー・ジョーンズらが打線を連ね、当時最強を誇っていた(因みに、C・ジョーンズは95年に野茂と新人王を争い、タイトルを獲得している)。黄金時代を迎えたチームの先頭バッターとして俊足堅守を兼ね備えるだけでなく、まるで1番打者とは思えないようなパワーヒッタータイプで、物凄く勝負強い選手だったように記憶している。そんな偉大な選手が来日するというのだから、私としてはぶったまげるしかないのだ。


しかし、メジャーで華やかな成績を残した選手だからといって、日本で活躍できるとは限らない。むしろ私はあまり期待をしていない。2008年にロサンゼルスに移籍して以降は体力の衰えもあってか成績は急下降。かつてのミッチェルやグリーンウェルのように日本の環境に適応できず、傲慢で我儘な振る舞いをした挙句に退団するというような性格ではないと思うが、日本の緻密な野球に適応できるかというとやや難しい気がする。短期間で退団とまではいかないにしても、徐々に出場機会が減って二軍に定着し、ケガを理由に退団するという流れになると推測する。ただ、主砲としての活躍というよりも、練習方法や技術を日本の若い選手に伝達して欲しい。数々の成績を残した彼の背中から学ぶことは多いのではないだろうか。

| 日常の話題 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に青春18きっぷで活動

本日月曜日は休み。


要するに日曜月曜と2連休だったわけで、こういう場合だと大抵は泊りがけの活動に向かうものなのだが、この度の連休に関してはどうも足が向かなかった。


第一に笹子トンネルの事故や寒波襲来の影響で気分が萎縮してしまったというのがある。ちょうど楽天トラベルでスーパーセールが開催されていて、高級ホテルが最高で半額以下になるということで、貧乏旅が基本の私にとっては無縁な豪華ホテルに泊まれる絶好の機会ではあったのだが、それでも断念した。それを決定的にしたのはここ数日の仕事の忙しさだ。先の記事でも述べたとおり、我々の仕事は師走が最も忙しく、残業を重ねて疲れ果てて帰宅し、飯を食ったらすぐに就寝という生活になっていて、旅の計画を思案する余裕さえなかったのだ。


SAM_1886.jpg



とはいえ、折角の連休なのだから1日くらいは何処かに出掛けたいと思い、久しぶりに「青春18きっぷ」を購入して日帰りの活動を決行した。青春18きっぷで活動するというのは本当に久しぶりで、ここ数シーズンは購入した記憶が無い。それだけきっぷを使いづらい鉄道事情になってきたということだ。


SAM_1884.jpg


購入の際、「ご案内」が3枚も出てきたことに驚いた。その事実そのものが、きっぷの使いにくさやルールの複雑さを証明している。特に盛岡~新青森のようにJRから経営分離されて3セクによって運営されている路線の取り扱い、特急列車のみの区間の取り扱い、大湊線のように3セクに隔てられて飛び地化している路線など、非常に細かく複雑なルールが存在する。

この先、北陸新幹線の金沢延伸や、北海道新幹線の函館・札幌延伸によって並行する在来線は第3セクターに移管されることが決まっている。信越や北陸、さらに北海道の入口にあたるこれらの路線は、鈍行列車で旅をする場合には極めて重要な幹線だ。これだけの幹線路線が3セク化されて別料金となれば、まともに移動出来るのは東海道・山陽道筋くらいで、これでは青春18きっぷの持つ自由度・お得度が消え失せてしまい、青春18きっぷでの旅そのものが意味を成さなくなる。以前にも何処かの記事で書いたが、今後は全国を対象とした18きっぷは消滅し、エリアを限定してのフリーパスタイプのきっぷが中心になるのではないか。そして高速道路網が発達した今、高速道路や高速バスの世界で乗り放題パスが発売されるのではないかとみている。


確実に言えるのは、青春18きっぷでのお得な旅を楽しめるのは今のうちということだ。


今回の活動の詳細はまた次回に・・・。

| 日常の話題 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナスボー

年の瀬迫る師走は、我々の仕事的には最繁忙期にあたります。配送関係の業種であれば、お歳暮や年末商戦の関係でどこも同じだとは思いますが、年の暮れを噛み締めながら、この忙しさを乗り越えたいものです。


年末に向けて徐々に忙しさが増していくというタイミングで、社員の士気を高めるべく我々の会社でも冬の賞与が支給されました。私は正規社員ではないので賞与といってもその額はまったく微々たるものですが、それでも無いよりはマシだと思って有り難く頂戴します。

もちろん、旅の資金として運用予定。

| 日常の話題 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自遊人 温泉パスを総括する

雑誌『自遊人』の温泉パスポート(パス持参で平日無料・土日祝半額になる)の使用期限が11月末で終了となる。こういうお得なパスポートがあるお陰で、日本全国の素晴らしい温泉との出会いがもたらされた。




SAM_1758.jpg

SAM_1759.jpg




結局のところ、入湯した温泉は8湯。元湯夏油に関しては、東北ツーリングへと赴いた友人にパスを託した際に押印されたものなのでカウントしていない。



かのせ温泉 赤湯(新潟・6/10) とにかく熱い!

法師温泉 長寿館(群馬・6/29) 湯床から源泉が湧く究極温泉

桃李温泉 石亭の館(熊本・8/5) 男性に優しい展望露天

人吉温泉 人吉旅館(熊本・8/5) ピカピカの旅館とおもてなしに感銘!

姫川温泉 ホテル国富 翠泉閣(新潟・9/22)険しい県境の渓谷に似つかわしくない豪華ホテル!

雨飾温泉 雨飾山荘(新潟・9/23)管理人の一言が面白い山小屋

新高湯温泉 吾妻屋旅館(山形・10/20)標高1126m(いい風呂)にあるいい風呂

白布温泉 中屋別館 不動閣(山形・10/21)水泳可能!オリンピック風呂

(※夏油温泉 元湯夏油(岩手・9/8))


この中で最も印象に残った風呂を挙げるとすれば、

間違いなく法師温泉 長寿館だろう。泉質、浴場の雰囲気、歴史ある建物などを含めた温泉宿全体の雰囲気が素晴らしく、親に旅行をプレゼントするとしたらここがいいなと思わせてくれる宿だった。今回は6月末の新緑の盛りの季節に訪れたのだが、紅葉の季節や雪景色に変わる真冬に再訪して、一味違った雰囲気を味わってみたいと思った。

このパスには日本全国104箇所の温泉が掲載されていて、その全てを湯覇することなど到底無理なのだが、それでも夏に鹿児島を旅したときなどはもう少しパスを活用できていれば良かったという悔いは残る。湯覇したのは人吉の2箇所のみで、鹿児島県内の物件はひとつも潰せなかった。日の出温泉、粟野岳温泉、丸尾温泉など、いずれも旅の道程に位置していて、交通至便な物件であったのにも関わらずだ。特に丸尾温泉『旅行人山荘』にはその名前にも惹かれて是非立ち寄ってみたかったのだが果たせなかった。そもそも一日に3つも4つも温泉に浸かることは私には無謀な挑戦で、無理をすればかつての青森・蔦温泉のようにのぼせて浴場内で鼻血を出すという大惨事を引き起こすことになる。やはり日中に1箇所、夜に1箇所というのが限界だ。しかもこの時はあまり深く考えずにネットで抑えた霧島の妙見温泉『秀水湯』が凄すぎて、それで満足してしまったという事情もある。

いずれにせよ、このようなお得なパスポートを有効活用しながら旅を計画していくというのは実に面白かった。

2013年度版の発刊を是非お願い申しあげたい。


| 日常の話題 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |