ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3月31日

どうもです。





今日、職場から荷物をすべて運び出して、完全に引き払ってきました。今の学校は1年間、通算すれば3年間の非常勤としての仕事でしたが、いろいろと勉強になりました。自分で選択した道とはいえ、これまでの仕事中心で送ってきた自分の生活が明日から変わると思うとちょっと不思議な気持ちです。朝早く出勤して学校で働いて、夜遅くに帰宅する、確かにきつかったですが、その生活がなくなると思うと寂しさもあります。



明日からは完全フリーのみになります。さて何をしようか・・・?とりあえずは試験勉強ですかね。自由な時間がたくさんできるはずなので、焦らずゆっくり、いろいろな見識を深めながら生活していきたいと考えています。

スポンサーサイト

| 教師生活 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

離任式

どうもです。午後の紅茶ミルクティー【微糖】が大好きです今日この頃です。





Dscf4681 コチラは勤務先の学校の桜。4~5分咲きといったところでしょうか??満開まではまだしばらく時間が必要な状態。去年の今頃は都内の上野公園や飛鳥山に行って、桜を見たのを思い出しました。どうやら今年は去年よりも開花が遅いようです。暖冬だっただけに意外ですが。



そんな訳で、本日は離任式。私自身も3月31日をもって正式に退職となります。最後の挨拶をしに式にのぞみました。



この学校はわずか1年間の勤務でしたが、振り返ればあっという間でした。内容的には達成感半分・反省半分です。



まず、授業実践がとても充実していました。自分は社会科担当ですが、世の中を流れを常に意識しながら、教科書の記載内容と極力つなげるようにして、なおかつ自分の言葉で自分の考えを述べながら子どもに語ることができたような気がします。授業に関しては収穫十分でした[E:scissors]そして生徒指導。これまではあまりやる機会はなかったのですが、なぜかこの学校では生徒指導が急増。多くの生徒と様々な状況の中で指導が出来、勉強になる部分が多くありました。



一方で、反省点をあげるとすれば部活指導の不完全燃焼。野球部を見てきて、私自身選手としての経験があったのでたぶんできるだろうと思っていましたが、教えるのは意外と難しい[E:dash]特に中学生は学年間でも学年内でも野球の上手・下手や体力に大きな差があり、それをチームとしてひとつにまとめる難しさを痛感しました。また自分ではコツやポイントを解っていても、それを生徒に伝える難しさがありました。もうひとつの反省点は他の教職員との連携不足・・・。全部自分で解決しようとして、ほかに教員に相談したり報告したりする意思疎通が上手い具合にいきませんでした。これは私自身の長年の欠点でもあります。改善しなきゃと思うのですが、なかなかできないのが現状です。



いいこともわるいこともあった1年間でしたが、講師として勤務した3年間を振り返ると、本当に多くの経験をさせてもらい、教師として大きく成長できたと思います。ただ教員の仕事の厳しさも嫌と言うほど見てきて、自分が正規採用されたとき、果たして本当に自分に務まるのだろうかという不安もあります。決して無駄ではない3年でしたが、この立場で長く続けても進歩がないので、とりあえず一区切りつけます。



4月からは「無職」になりますが、バイトをしながら7月の採用試験の勉強をしていきます。それからひとつ大きなことをします!!



| 教師生活 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなさん、選挙に行きましょう

どうもです。電車にのるとき、席が空いてない場合は必ずドア付近のすみっこに立ちます今日この頃です。





Dscf4676 明日は千葉県知事選挙の投票日です。私にも投票所入場整理券が届きました。近くの公民館が投票所になっております。



今回の千葉県知事選挙は民主党の小沢代表の進退問題もあって政治的にもかなり注目を集めている選挙です。私も千葉県民の一人として責任を持って投票に行きます。



最近は投票もかなり便利になって、期日前投票はもちろん、人の集まるショッピングセンターなんかでも投票できるようになりました。投票時間もかなり長いですし。



ここまで便利なんだから、有権者は投票に行かなければならないと思います。国や県は存在と規模が大きく、なかなか一人の力では動きません。だからこそ、有権者ひとりひとりが責任を持って政治に参加して、政治を動かしていかなくてはならないと思います。



多くの人は「時間がない」といいますが、それは絶対に嘘です。時間なんてたくさんあるはず。あちこちで携帯電話や携帯ゲームをしている日本人が、時間がない訳ないです。自分の時間も大切だけど、もっと社会に眼を向ける時間も必要なんじゃないかと思うわけです。



選挙を通して政治に参加し、政治の行方を見守ることが有権者(大人)の責任ではないでしょうか。それがないがしろにされているから政治や社会が乱れると思うのです。有権者がもっと勤勉で賢くならなければ国民は政治家からバカにされるようになります。



私は自分のことにしか興味がない大人になりたくないので、選挙に参加します。そして政治に参加します。

| 日常の話題 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別れの季節

どうもです。近くにあるラーメン屋のにんにくおろしが大好きで、注文するたびにいつも大量に入れてしまう今日この頃です。



職場は今日から春期休暇[E:sun]子どもが休みで授業がない日は私も勤務がないので、本日から休みです。



というか、ひとつ報告です。今年度をもって退職することになりました。非常勤いう形で中学校の仕事に携わってきましたが、もう3年目になるのでそろそろ引き際かなというのがひとつあります。当然正規採用を見据えての採用であるので、何年も続けるような仕事ではないような気がします。仕事内容は正規の人と同じでも、待遇は圧倒的に劣りますから・・・。じゃあ正規採用をめざすのかという話になりますが、私の場合はすんなりとはいきません。





正規の人と同じく学校現場で働いてきて、教職の仕事の厳しさや辛さをこれでもかというくらい見てきました。指導の入らない生徒への対応、授業の準備、保護者対応、部活指導、長欠生徒への対応・・・。職員によっては校務分掌、行事関係の準備、学年主任としての仕事なんかもあります。まさに自己を犠牲にしてまで働かなければこの仕事は勤まらない。3年間非常勤として働いてみての正直な感想です。非常勤の立場でも結構きついのに、もし正規採用されたら本当に自分につとまるのだろうかという疑念がずっとありました。子どもを育てるという意味ではとても魅力的な仕事ではあるけれど、教師に対する負担の大きさは計り知れないものがあります。自分を犠牲にしてまでその仕事をするのかと問われたら、即答できない自分がいる訳です。



そんなかんじで、少し現場から離れてよく考えてみたいという結論に至りました。それからこれはもう少し後に発表しますが、時間に余裕ができるのでずっと練ってきた大きな夢を実現するつもりでいます。楽しみにしていてください。



明日は職場の送別会です。

| 教師生活 | 23:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WBC 2連覇★★

どうもです。



残念ながら平日の日中の試合のために当方は勤務中。。。ライブでのテレビ観戦はできませんでしたが、ネットで細かくチェックしながら応援していました。そして今、CS放送の『1Jsports』で録画放送をしているので生のつもりで観戦しています[E:eye]



それにしても2連覇とはスゴイですね。日本の野球、アジアの野球が世界を席巻している、そんな気がします。長打中心のビッグ・ベースボールもいいけれど、体の小さい日本人ができるのはスモール・ベースボール。一人の出塁を盗塁やバントやヒットで進塁させていく、つなぐ野球はまさに日本の野球そのものだと思います。



自分も部活動で野球を教えていますが、見習って欲しいところがたくさんありますね。





北京五輪で惨敗した星野監督は今何を考えるのでしょうか・・・?是非聞いてみたいです。もちあげるだけもちあげられて惨敗した途端に一斉に叩かれて、今日再び日本が世界の頂点に立ったという事実がある。星野さんの気持ちを考えると気の毒でなりません。

| スポーツの話題 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眼がかゆい

どうもです。黄砂か花粉か分かりませんが、とにかく眼がかゆい今日この頃です。



今年度も残りわずかとなりました。私の職場はというと卒業式が終わって三年生が巣立ち、3学期の成績処理が佳境を迎えているところです。学期末なので授業も残り少なくなり、短縮日課なので生徒は給食を食べたら下校になります。時期が時期なので職員の間では人事の話題がちらほら出始めます。



私の来年度は一体どうなるんでしょうか・・・?まだ未定ですがなんとかなるでしょう。

| 日常の話題 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レインボーブリッジは封鎖できる

どうもです。





Img_7880_3 ★☆東京レインボーウォーク☆★                          



本日3月1日。2016年東京オリンピック招致のムーブメントイベントが開催されました。マラソンは苦手ですがウォーキングは好きで、レインボーブリッジを徒歩でわたれることなんてなかなかないと思うので、以前の職場で同じだった友人を誘って参加しました。



朝8時30分までに集合、8時50分スタート!集合場所のお台場海浜公園駅近くのビーチ(?)に行くと、ご覧のような人の数[E:impact]このイベント、参加定員は5000人ですが、20000人近くの応募者があったそうです。参加者には1000人ずつ、5色のマフラーと手袋のいずれかが配られていて、その色ごとにスタートします。自分らは青色一番スタートでした。



Img_7885 定刻どおりにスタートし、みなさんでテクテク歩きながらレインボーブリッジを目指します。我々は時間ぎりぎりに来たので青色グループの最後尾でした。最後尾には取材陣も結構いました。



しばらく歩くと首都高速の台場ICが見えてきました。ICを徒歩で通過するというのもなんだか不思議でした・・・。画像はIC入り口付近の電光掲示板。



結論から言うと、レインボーブリッジはどうやら封鎖できるらしいです。



Img_7902 車に乗ってるとなかなか分かりづらいですが、レインボーブリッジの頂上(?)付近まではけっこう勾配のある坂道が続きます。少しずつ登っていくと画像のような白いアーチ(正確な名称がよく分からない)がだんだん見えてきました。頂上に到達してアーチをくぐったときは本当に感動の瞬間でした[E:shine]あいにくの天候でしたが、自分の足でかせいで眺める東京の姿は、とても新鮮でした。



Img_7906 レインボーブリッジを渡りきるとまもなく折り返し地点があります。



自分たちが通ってきた道を、後続の方々が続々と通過していきました。途中歩いていると取材陣の取材スペースがあったり、実際に歩いている人に取材を受けたりしました。上空には20機くらいのヘリコプターが飛んでいて、空から見るとまた違うんだろうなと思いながら歩をすすめます。



Img_7913 有名人の方も多数参加していました。元東京ヤクルトの古田敦也さん(五輪招致関係のアンバサダー)、卓球の福原愛選手、ビーチバレーの朝日健太郎選手、野球解説者の宮本和知さん、黄色のゼッケンの人はよくわからない、などなど・・・。この人たち以外にも、山本高弘氏や松村邦洋氏とすれ違いました。



こんな感じでレインボーブリッジを歩いていき、無事に完歩することができました。最後に完歩証をもらってゴールしました。非常に貴重な体験ができてよかったです。





| 日常の話題 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |