ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

合唱曲『虹』を考える

どうもです。



前回に引き続き『虹』の話題。歌詞を考えてみようと思います。





 この曲は『虹』といいますが、歌詞の中に「虹」というフレーズは1度しかでてきません。でも虹を連想させる構成になっている気がします。



 雨がやんで晴れに変わろうとする「束の間というとき」に、虹は姿を現します。人間の人生の中での「出会い」や「別れ」、「喜び」や「悲しみ」は、虹のように「束の間」の出来事です。人生の中で、人はきっとひとつひとつの大切な「瞬間」を求めて生きているのだと思います。



 いくら時代が流れても、自分に刻まれた大切な「瞬間」は決して消えません。時代が過ぎ去ってふと空を見上げたとき、子どもの頃に見た空と同じ青空が広がっている。雲が流れ、どこまでも広がる空に想いを馳せながら、人はまた次なる「虹」を追い求めて未来を見つめる。



虹と人間の人生を重ね合わせたこの曲は、NHK合唱コンの課題曲で対象とされた中学生にはぴったりの曲だと思いました。曲にこめられた想いをしっかりと感じ取って歌いたいもんです。ただし曲の解釈は人それぞれです。この文章も私の勝手な解釈です。ただ重要なのは、曲をつくった人と解釈が合っている合ってないの話ではなくて、曲の意味を考えることにあると思います。人の想いを読み取る、作品のこめられた意味を考える、なかなか難しいことですが、とても大切なことだと私は考えます。

スポンサーサイト

| 日常の話題 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合唱曲 『虹』

どうも久しぶりです今日この頃です。私は毎日頑張っています。





学校行事も様々ありますが、歌が登場する場面というのは結構あります。入学式、新入生歓迎会、文化祭、合唱コンクール、卒業式etc...。



私は心に響く名曲を聴くと感動してしまうタイプです[E:karaoke]小さい頃からそういう傾向があるようで、中学校や小学校の卒業式はもちろん、卒園式でも泣いた記憶があります。きっと感動屋なのでしょう。



働き出してからも「旅立ちの日に」「COSMOS」「春に」など、数限りない名曲に涙してきた訳ですが、本日紹介する曲は「虹」です。2006年のNHK中学校合唱コンクールの課題曲にもなった曲です。曲調もどことなく今風で、歌詞も共感させられる部分が多くあります。作詞作曲は森山直太朗です。



">「虹」



めちゃめちゃ名曲です!!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□



広がる空に 僕は今 思い馳せ
肌の温もりと 汚れたスニーカー
ただ雲は流れ

きらめく日々に 君はまた 指を立て
波のさざめきと うらぶれた言葉
遠い空を探した

喜びと悲しみの間に 束の間という時があり
色のない世界
不確かな物を壊れないように隠し持ってる

僕らの出会いを 誰かが別れと呼んだ
雨上がりの坂道
僕らの別れを 誰かが出会いと呼んだ
時は過ぎいつか
知らない街で 君のことを想っている

風になった日々の空白を 空々しい歌に乗せて
未来を目指した旅人は笑う
 アスファルトに芽吹くヒナゲシのように

僕らの喜びを 誰かが悲しみと呼んだ
風に揺れるブランコ
僕らの悲しみを 誰かが喜びと呼んだ
明日へと続く不安げな空に
 色鮮やかな虹か架かっている

僕らの出会いを 誰かが別れと呼んでも
徒(いたずら)に時は流れていった 君と僕に光を残して

| 日常の話題 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の我が家は・・・。

 どうもです。久しぶりに「ぷっすま」を観て、盛り上がっている今日この頃です[E:movie]





 冬ということで当然寒いわけですが、我が家では冬でもコタツを出しませんです。昨冬もそうだったのですが、今年は特に暖冬な気がするのでおそらくこの先も出しません。エアコンもついてますがほとんど使いませんね。



 唯一のお供は、速暖のセラミックファンヒーターです[E:sun]これさえあれば、私は冬を乗り切られます!



 それにしても都心部は冬でも暖かいですね。大学生の頃、山梨に住んでいたときは、毎日のように水道管が凍り、晩飯は鍋とか暖かいものを食わないとやってけない環境でしたが、今は耐えられますから・・・。

| 日常の話題 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家電教師

 どうもです。



 年末特番の「アメトーク」で家電芸人をやってましたね[E:flair]私も何を隠そう『家電教師』であります。



 あまり詳しくはないのですが、家電量販店に行くと猛烈にワクワクする自分がいる訳で・・・。普通に品物を見るだけでも1~2時間平気でいられます。



 お店に行くと、たいがい入ってすぐのところに携帯コーナーがありますが、携帯電話については私は全く興味がないので完全スルー[E:dash]行き着く先は、たいがいテレビかカメラのコーナーです[E:camera]



 一昨年の年末は自分へのご褒美として初めてデジタル一眼レフカメラを購入したのですが、昨年一年間のご褒美として、昨日あるものを購入しました。ネット通販で購入したのでまだ品物は届いてないのですが、手元に届いたらまた報告したいと思います。

| 教師生活 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人が増えた

 どうもです。世間的には明日から仕事始めのところが多いようですが、私の場合は明日まで休みです今日この頃です。



 年末年始にかけて私はずっとコチラ(千葉)にいたのですが、年末年始中の人の少なさといったらありません!何て快適なんだろう[E:shine]という感じです。電車乗るのも、街を歩くときも、スーパーにいっても人がいなさすぎる訳です。



 裏を返せば、本来の人の多さが異常なんだと思います。私のような地方から出てきた人がうじゃうじゃいるお陰で過密や過疎はなかなか解決しないです。東京に機能を一極集中させず、地方の中核都市を発展させて、東京・名古屋・大阪につぐ都市をつくるべきだと思います。雇用を分散させなければ人口分散には繋がりませんからね。



 今日も電車で出かけたのですが、大きな荷物やコロコロをひいている人多数[E:sweat02]皆さん故郷から東京に戻ってきたのかなと思いながら歩いていました。



明日から月曜日。新しい年の新しい毎日がはじまりますね。



| 日常の話題 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年の幕開け

 新年あけましておめでとうございます。今年もブログ共々よろしくお願いします。なるべぐ多く更新できるように頑張ります[E:good]





 2009年が始まったわけですが、なんかあっという間に始まったなという気持ちです。昨年の夏以降、時間の流れが速いなーと思いながら過ごしてきた私ですが、年末年始もあっという間に過ぎていった感じです。もっと昨年を時間をかけて反省して今年に生かせるようにしたかったのですが、流れのままきてしまったような・・・。





Img_7467 1月1日早朝。



眠い眼をこすりながら初日の出を拝もうとおもって、時間と競いながら猛ダッシュでチャリをこぎました[E:dash]場所は市川と浦安の境辺りのベイエリアと呼ばれる場所。すぐ上にはJR京葉線が走っています。



到着して写真を撮ろうと思った瞬間、タイミングよく陽が昇ってきました[E:sun]



今年初の御来光[E:diamond]雲ひとつないいい天気で、ばっちり見えました。海の向こうに見えるのは、おそらく市原か木更津あたりの工業地帯でしょうか・・・。



Img_7468 たくさんの見物人の方々・・・。皆さんはどんな気持ちで初日の出を眺めたのでしょうか。



皆が幸せを感じられるような、優しい豊かな世の中になるといいですね。

| 日常の話題 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |