ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大晦日に寄せて

 どうもです。2008年ももうじき終わろうとしています。今年は実家に帰省せず、千葉での年越しとなります。



 今年もいろいろなことがありました。個人的には勤務先が異動となり、新しい環境での仕事になりましたが、あっという間にここまできた気がします。3年間非常勤の講師という形で仕事をしてきて、学校教育の在り方や地域社会の在り方、職業集団の組織としての在り方等、今年は特に考えさせられる年でした。今の自分の仕事の現状や世の中の動きを見てきて、私自身の職業観や生き方が大きく変わろうとしている気さえします。それだけ重要な年でした。



 世の中もいろいろなことがありました。世界同時不況に端を発した派遣切りの問題や、様々な食品の安全性や食糧自給率低下の問題、人の集まる繁華街での無差別殺人事件の頻発、人と人・地域と地域・国と国・企業と企業などの格差の問題・・・。自分の中でより身近な問題としてこれらを捉え、問題と向き合い、このような社会の中で私はどのように行動すればよいかを考えることが多くなりました。



 来年2009年はおそらく私にとって大きな人生の転換期となります。今はまだ言えませんが、ひとつの夢に向かって私は今大きな野望を持っています。それに向かってまっしぐらの一年になりそうです。来年もよろしくお願いします。





 



スポンサーサイト

| 日常の話題 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF55機関車 乗車記

どうもです。明日抽選の年末ジャンボ宝くじに大きな夢を託している今日この頃です。



Img_7420 去る12月27日に運転されたEF55機関車に乗車するために日帰りの旅をしました。この日は「EF55碓氷号」ということで、高崎~横川間を運行。この列車は来年の1月18日をもって引退するということで、多くのファンが殺到。出発前の高崎駅のホームは大混雑しました。



EF55-1は昭和11年につくられた電気機関車で、当時の流行であった流線型のボディーをしています。その特徴的な「顔」から『ムーミン列車』とか『カバさん列車』という愛称で親しまれ、ここ最近は臨時列車・イベント列車として活躍していました。一方で、機関車の内部には太平洋戦争で空爆を受けたときの弾痕が今でも残っており、過去のむなしい遺恨を形として残す貴重な列車でもあります。それだけ歴史の深い機関車の引退ということで、今回乗車することにしたのです。車内は満員御礼で高崎駅を出発しました。沿線には多くの人がカメラを構えて写真を撮ったり列車に手を振る姿が見られました。



Img_7425 ご覧の通り、昭和11年・日立製作所による製造です。これまで長い歴史を刻んで走り続けてきたんですね。列車は40分程度で終点の横川駅に到着。横川駅では名物の駅弁である「峠の釜めし」を購入し、折り返して高崎まで戻りました。





| 2006年~2008年の旅行 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『赤い糸』を観た

 どうもです。赤い糸を信じる人は、ダイナマイトで赤を切るか青を切るかの選択をせまられたとき、やっぱり青を切るんでしょうか?今日この頃です。



 ここ数年、全くテレビドラマを見てなかったのですが久々に『赤い糸』のドラマを観ました。自分が中学生の頃、『白線流し』という学園ドラマがあって、そのドラマが大好きで今でもビデオに保存しています。『赤い糸』も同じような学園恋愛ドラマなのですが、やはり時代が違うと恋愛の仕方も違うもんです。



 ただ、私の場合はドラマの内容よりも主題歌を提供しているHYの『366日』が聴きたくて見ているようなもんです。HYは大学生の頃から大好きで、何度もライブに行ったことがあります。



 ついにHYが本格的に脚光を浴びるようになったのかと思うと感慨深くなりにけりです。挿入歌でいいから『song for・・・』を採用して欲しかった・・・。



| 日常の話題 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |