ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あと1勝

どうもです。ただいま『八ツ墓村』のドラマを見ながら投稿しています今日この頃です。



祝日で休みでしたが、今日は部活の練習試合があったので登校します。相手は東京江戸川区の中学校で、2試合やって1勝1敗でした。



現在、近隣市内大会(秋季新人戦)の期間中で、うちの学校はこれまで3つ勝って、あと1勝で県大会進出というところまできています。県大会にいけるのは今大会と夏の総体しかないので是非とも行きたいところです。その試合が今週の土曜日にあるのでそれを踏まえた練習試合だったわけです。



なんとかして県大会に行きたい!子どもよりも私のほうが気合が入っているかもしれません。

スポンサーサイト

| 教師生活 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ACL 鹿島×アデレードU @鹿嶋

どうもです。目元のにきびが気になる今日この頃です。



ヨーロッパではUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)が始まりましたが、アジアでもチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメントが始まりました。今年は日本のチームが3チームも残っていて、期待大です。



今晩あった試合は鹿島×アデレードU(オーストラリア)の一戦。ホームで勝ちたかった鹿島でしたが、結果は1対1の引き分けでした。前半先制されてロスタイムに追いついて折り返し、後半はかなり攻めたのですが、相手の守備が強く、攻めあぐねの感がありました。痛い引き分けとなりました。是非アウエーでリベンジ!

| スポーツの話題 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テストづくり

どうもです。カップ焼きそばを食べるとき、ふたを空けてお湯を入れるわけですが、ふりかけとかの後入れ具材の袋をとり忘れてお湯を入れて、袋がふにゃふにゃの状態になってへこむことがよくあります今日この頃です。



9月は祝日が多いのでとても助かります。おまけに「31日」がなかったり、仕事面では体育祭の関係で授業がつぶれたりするので比較的楽な月なのです。ただうちの学校は2期制のため来週にテストがあり、9月の下旬には前期の評価を出さなくてはなりません。なので忙しいといえば忙しいですが、評価が1学期分減るので、全体を通してみれば仕事は楽になります。



今日は祝日ですが、終日自宅でテストづくり。8割がた完成しました。テストづくりは何回やっても時間がかかり、かなりの気を使ってやります。テスト実施中に不手際が見つかると取り返しがつかなくなるもんで。



| 教師生活 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさか

どうもです。真夜中に失礼します今日この頃です。



「フェンシング銀の太田、国体でまさかの敗北・・・」



「ソフト上野投手、まさかの黒星・・・」



最近、こういう見出しをよく見かけます。北京五輪で大活躍した選手が、五輪と比較して明らかにレベルが低いだろうと推定された国内リーグ戦や国体の試合で、国内選手との試合で喫した敗北を、「まさかの○○」と表現しています。



きっと北京五輪での活躍がなければ、この2人がこうして「まさかの・・・」と黒星を喫したことを大きく報じられることはなかったでしょう。長期的な視点でスポーツ選手のキャリアを考えたとき、マスコミに大きく取り上げられ注目されることは果たしてプラスなのかと疑問を抱きます。もちろんスポーツの啓蒙・普及やスポンサー獲得という意味では必要なのかもしれませんが、「持ち上げられる」「叩かれる」の乱高下を自分の励みにできる人と、それをプレッシャーに感じて潰される人で二極化されると思います。



今の時代、かつて甲子園を沸かせた「ハンカチ王子」の様子を報じるところはほとんどありません。仮に報じるとしてもその記事の大きさは、かつてのそれと比較にならないほど小さいはずです。フェンシングもソフトも同じような道をたどるはずです。確かにスポーツの話題が移り変わるのは当然のことなのですが、なんとなく「使い捨て」的な雰囲気があるような気がします。



なんとなくですが、スポーツの見方をマスコミにコントロールされている気がします。結果の良し悪しに一喜一憂し、注目される選手・競技のみを常に取り上げ、視聴者の眼をそちらに向けようとしている・・・視聴率獲得の一番手っ取り早い方法です。また視聴者もそのようなスポーツの見方に慣れてしまっているような気がします。そしてそのようなマスコミ、強いては社会全体が、スポーツ選手一個人を潰しているような気がしてなりません。



そしてこれは何もスポーツの分野だけでなく、あらゆる分野で言えることだと思います。社会や集団が個人を潰す・・・。結果だけで評価されるか非難されるかが左右される素っ気なさ・・・。結果だけでなく、そこに至るまでのプロセスに眼をむけ、そこから評価を見出せるような社会や個人が理想であると私は考えます。

| 主張・意見 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の体育祭事情

どうもです。土曜日に体育祭が行われた関係で、日・月と休みになります。月曜日は一日完全オフにしてお出かけをします今日この頃です。



さて、土曜日に行われた体育祭ですが、このあたりの地域の体育祭はとても簡素化しています。子ども自体の体育祭に対する熱の入れようも低く、学校側も体育祭を単なる消化行事のような位置づけ。地域もほとんど体育祭に関わってきません。とても薄っぺらい、しらけた印象を受けました。確かに子どもは熱心に競技に取り組むのだけど、何かが違う・・・そう感じるのです。



私が中学生の頃は「運動会」といえば地域が盛り上がる一大行事であったような気がします。まず、我々の学校は生徒数が少なかったので、小中合同の運動会でした。特に中学生の頃の応援練習にかける情熱は凄まじく、声が枯れるまで練習した記憶があります。各色ごとにやぐらを組んで、デコレーションもつくりました。運動会当日は朝から準備をして競技中はひたすら応援をして、あれこれと工夫を凝らした応援合戦に全てを賭けて、優勝目指して頑張って最後は燃え尽きた思い出があります。運動会の後は色組関係なくクラス全員で親も一緒に打ち上げをしました。生徒だけでなく、地域も盛り上がりました。小中合同なので、子どものいる家庭は運動会に参加するし、子どものいない家庭も自分の地域の子どもを応援しようと会場に来ていました。朝から弁当(オードブルみたいなやつ)をつくって、朝早く学校に行って地域ごとにテントを設営して、そこに地域人々が集合してその地域の子どもを応援して、昼には応援席で一緒にご飯を食べます(ただし、中学生になると恥ずかしいので教室で食べる)。会場にはアイスクリームやナシを売る屋台の人が来ていたような・・・。地域の人が参加できる行事(PTA参加の玉いれ、幼稚園児の遊戯、幼児の旗取り等)もたくさんありました。競技中は赤白分かれて、地域ごとに応援をするのですが、最後の閉会式の時には「○○小学校・中学校、万歳!!」と万歳三唱をしてお開きになります。地域の人が自分たちや学校を愛してくれているという実感を子どもながらも持つことができるのです。



でも最近の体育祭は違います。まず子どもがしらけている。さすがに当日は一生懸命やりますが、準備や練習における取り組みは非常にしらけています。先輩後輩の上下関係があまりないから、練習でも何でも厳しさがない。地域もしらけている。開会式が始まっても応援席にいる人は数える程度。ファンファーレがなってもそれを見守ってくれる地域の人が少なすぎる。昼飯は生徒は全員教室で食べ、昼時はグランドに人がいなくなります。応援合戦は本部や保護者席の前ではなく、生徒応援席の前でやります。さすがに午後になると会場も盛り上がりますが、最後の競技が終わると、閉会式を待たずに応援席は人がいなくなります。地域の人が必死に子どもを応援する姿も、地域の人が参加できる種目もありません。地域と子どもの距離を猛烈に感じました。会場には必死で応援する子どもの姿も、デコレーションもありません。会場自体のつくりもとても簡素です。万国旗は2本、入退場門は「門」ではなく、ポールが両端にたっているだけ。学校側の体育祭に対する取り組みの姿勢も疑問を感じました。確かに子どもには熱心に指導をするのですが、子どもから情熱を引き出す地域の盛り上がりや会場の雰囲気がない以上、子どもがしらけるのは必然の結果であるようにも思います。



体育祭って一体何なのか・・・。祭りの後の今、その疑問だけが大きく突きつけられたような印象があります。

| 教師生活 | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうもです。ラーメンつけ麺A面B面正面側面表面裏面僕イケメンです今日この頃です。



9月になって学校が始まり、今週は体育祭練習尽くしの1週間です。授業は全くありませんが、炎天下での練習を行うため、教員も大変です・・・。今日1日で猛烈に日焼けしました。明日も予行練習が組まれているので、日焼け必至です[E:sun]



うちは土曜日から体育祭なのですが、金曜から月曜日にかけてどうやら天気が怪しい様子[E:rain]延び延びになると学校側も日程上のやりくりが大変になるので、さっさとやり終えたいのですが、天気はどうしようもありません。どこかの国みたいに人口的に雨を降らせて当日晴れみたいなことはできませんし・・・。

| 教師生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまかつ

どうもです。今日の晩飯にと購入したサンマの竜田揚げが半生でした今日この頃です。所詮そういうモンです。



暇なのでネットをいじってたら、猛烈に懐かしい曲を発見しました[E:flair]自分が確か小学校中学年~高学年頃にやっていた『やまだかつてないテレビ』という山田邦子がMCを努めていた超人気番組がありました。KANの『愛は勝つ』の替え歌とかが流行った番組です。その中で、山田邦子が当時絶大な人気を誇ったWinkを真似た「やまだかつてないWink」というのをやって、『♪さよならだけどさよならじゃない♪』という曲を出したのです。ネットで久々にその曲を聴いてマジで泣けてきました[E:sweat02]確かやまかつのエンディング曲になって、やまかつが最終回(次番組は夢がMoriMori)の時も歌って、その時小学生だった自分も確か泣いてたなというのを思い出しました。



なんつっても、歌詞が最高です[E:diamond]



http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=2128





一回だけカラオケで歌ったことがあります。女の子同士の友情っぽい曲なので、自分が歌うのはとても恥ずかしいのですが・・・。

| 日常の話題 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |