ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

俺が次元大介だ

 どうもです。デコトラが好きです今日この頃です。



 さて、私は今年度は1学年に所属して、これまで社会科を担当してきました。しかしもともと1学年には本来社会科を教える教員がいました。その教員が年度初めにサッカーの最中にアキレス腱を断裂してしまい、これまで入院されていたのです。そのピンチヒッターということで、これまで頑張ってきたわけです。



 そして来週から、その先生が復帰されることになりました。1学期いっぱいは成績の関係もあるので私が教えますが、2学期以降は完全に引継ぎ、私はTT(チームティーチング)という形で教科に関わることになります。社会科のTTなど聞いたことがないので、私もどのように関わってよいのかよく分からないのですが、復帰される先生と協力して頑張っていこうと思います。



 夏休みまであと1ヶ月を切りましたが、先週から体育祭に関する係り決めが始まりました。どこの学校でも同じだと思いますが、我が校でも各組ともに応援団が結成されます。当然一番の花形であるのですが、それなりの厳しさもあります。私も今年は応援団担当になったので、生徒と一緒に燃え尽きたいと思います。

スポンサーサイト

| 教師生活 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜出勤

 どうもです。最近ちくわ天が好きです今日この頃です。





 今日は土曜日で休みなのですが、月曜日から期末試験が始まるため、そのテスト準備で昼から学校で仕事をしました。なんだかんだでもう期末な訳です。本当に中身の濃い1学期でした。



 そんな訳で、金曜日の晩、職場の若手中心で飲みに行きました。こういう飲み会の場で、仕事の中での文句や愚痴をありったけ吐き出すのです。私は職場環境にはかなり満足している(給与以外)ので、あまり文句はないのですが、他の職員の口からはかなり過激な発言があり、正直ビビリました。さすがに中身は言えませんがね・・。



 一口に学校の先生といっても様々な勤務形態があり、幅広い年齢の人がいるわけで、そんな中で仕事をしていると不満のひとつも出てくるもんです。学校に限らずあらゆる職場でも同様のことが言えると思います。だからこそ、たまに同年代の仲の良い者同士が集まって、飲みながら愚痴を言い合うのにもちゃんとした意味があるんですね。



 今日学校でテストを作っている最中に、他の先生から「なにげに学校好きだよね」って言われました。自分は毎日のように22時近くまで学校で働いていて、おまけに休日出勤ということでそう言われたのです。 



 うん、確かに学校大好きですね。忙しいですが、仕事はかなり充実してます。

| 教師生活 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クジラの涙

 どうもです。寝つきが悪い今日この頃です。





 今年も教員採用試験の季節がやってきました・・・。あのくそ暑い中、試験を受けることを思い出すだけでも嫌になります。昨年度の試験は暑いだけでなく、近所で高校野球の地方大会をやっていて、その応援がものすごくうるさくて試験どころではなかった記憶が・・・。



 今年は千葉県と島根県を受験しますが、そのうち千葉県の試験が7月最初の日曜日にあるということで、かなり間近に迫ってきています。しかし現在の私は試験勉強に全く手をつけておりません。というか、試験勉強の時間も取れないくらい仕事が忙しいのです・・・。今日はやろう今日はやろうと毎日のように思うのですが、授業準備や雑務をこなしているうちにいつのまにか時計が21、22時になるというのが最近の現状です。この学校での勤務自体が大きな経験になっているのは確かですが、その代償に全く勉強ができないとなるとかなりきついですね。



 今週は期末テストを作らなきゃいけないし、来週はその採点をしなきゃならないし、その後は1学期の成績をつけなきゃなりません・・・。勉強時間が確保できる見込みはまるでないですが、できる限り頑張ろうと思います。

| 教師生活 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮崎をどげえかせないかん

 どうもです。ファミマで売られている「男のスイーツ ジャンボティラミス」に毎日のように惹かれている今日この頃です。



 私は政治、特に地方政治に若干の興味があるのですが、こないだ宮崎県の東国原知事がした発言でなるほどなと思うものがあったので発表します。



 それは政治の矛盾に関する発言でした。簡単に言えば、政治がやろうとしていることの多くが、社会情勢の動きと相反しているという主張でした。政治というのは、あらゆる人々の暮らしをより豊かなものにすることを目指して行われます。そのために道路を作ったり、雇用を増やしたり、企業を誘致したりします。日本全体が少子高齢化、つまり人口減少へと進む中で、今の政治の方針は果たして人口減少を想定しているのか、そこに矛盾があるのではないかという主張でした。



 私もこの主張には全くの同感です。すべてが国や地域の発展・成長ありきで進められてきた政治を見直す時期に来ているのではないかと感じます。『成熟の限界』とでもいうのでしょうかね・・・。ごみ問題にしてもエネルギー問題にしても食糧問題にしても環境問題にしても、人口減少を意識して取り組めば、180度異なった政策に繋がるはずです。



 

| 主張・意見 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪印ローリー

 どうもです。5月のはじめに一度つぶれた近所のTSUTAYAが最近復活しました今日この頃です。





 さて、近頃の私はブログの更新が滞りがちなのですが、学校の勤務が多忙を極めています。昨年度とは違い、学年が変わって副担任を持つことになって、勤務状況がガラリと変わりました。





 まず1学年の生徒の問題があります。まるで1年生とは思えないような生徒が多く、2・3年生よりも問題行動という点では目だっています。その生徒に対する指導に追われ、普通に頑張っている生徒に眼が行き届かない → クラス全体に落ち着きがなくなる → 学年全体が乱れてきているという感じで、日々かなり苦労しているのが現状です。



 この学年、実は小学校5・6年のときに学年崩壊を起こしていて、おそらくはその頃に好き放題やってきた連中なのです。同じ感覚で中学校に入学してきた訳ですから、乱れるのも無理ないはずです。



 ただ生徒に屈したくないので、学年・学校一丸となって生徒と向き合っています。そんな状態の中で授業をやらねばならず、当然空き時間もなく、放課後には毎日のように生徒指導や保護者面談やトラブルが起きています。学校に関する様々な庶務もあるわけで、帰宅が毎日22~23時というのが現状です。本来の勤務時間は16時までなので、4~5時間の無給残業の毎日です。やりたい仕事なので耐えろと言われればそれまでですが、待遇はあまりにも劣悪だと感じます。



 教師の社会的地位は極めて低いと思います。

| 教師生活 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日出勤

 どうもです。「イビチャ・オシム」の正確な発音は、「イビツァ・オシム」だそうです今日この頃です。





 今日は日曜日で休日だったのですが、打ち合わせがあるために1時間ほど休日出勤しました。



 再来週ですが、1学年は校外学習という行事が控えています。何をするかというと、飯盒炊爨とウォークラリーです。で私は飯盒炊爨を計画する「食事係」として関わっているのですが、中心としてやってくださっているもう一人の教員が、来週1週間ほど出張でつくば市のほうに行ってしまうので、不在の間にやることについて打ち合わせをしたのです。



 「食事係」とは言いましたが、これまでの私は全く「食事係」としての仕事をしていませんで、ほとんど内容も分かりませんでした・・・。というのも、今週からうちの学校には教育実習生が来ていまして、私も教科指導担当ということで学生を一人受け持っている関係で、どうしてもそちらのほうに力を注がざるを得ませんでした。意外と実習生の指導って大変です・・・。



 そんなこんなで「食事係」の仕事をしなきゃいけない1週間になりそうですが、残念なことに私は雇用形態の関係で肝心の校外学習に行くことができません・・・。去年の林間学校もそうだったのですが、校外行事には参加できない決まりだそうです・・・。



 空しすぎます・・・。

| 教師生活 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |