ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

各駅停車小手指行

 どうもです。中村俊輔のセルティック優勝おめでとう今日この頃です。サッカー発祥の地スコットランドで、日本人のプレーが賞賛されていることに、同じ日本人として誇りに思います。来シーズンも変わらぬ姿でセルティックを引っ張っていってください。今度こそ、チャンピオンズリーグベスト8以上を!



 今日から3連休、そして来週も2日挟んで4連休ということで、GW突入です。これだけ休みが多いと、体が休みボケしてしまって、GW明けの仕事が本当に憂鬱になります。俗に言う5月病ですかね。



 自分としては今、仕事がとても充実しているので、休みよりも仕事がしたいです。家よりも学校にいたくて、生徒とすごしていたいという気持ちのほうが大なのです。特に連休の予定もないので、さっさと終了して日常に戻って欲しいですね。



 とはいうものの、せっかくの連休なので、有意義に過ごしたいと思います!でも結局今日一日はぐうたらしてましたけど・・・。

スポンサーサイト

| 教師生活 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職員室での出来事

 どうもです。今朝寝坊をしてしまい、猛ダッシュでチャリこいで出勤したため、出勤と同時に本日の全体力を使い果たしました今日この頃です。



 今日、職員室にてとても大爆笑な出来事がありました。





 放課後のことです。職員室には電話が2台あるのですが、そのうちの1台を使ってM先生が電話をかけようとしていました。しばらくすると、外から電話がかかってきたので、もう1台のほうの電話で自分が応対をしました。



 すると、どっかで聞いたことのある声がするのです・・・。話の内容もなんか意味不明なものだったので、不思議に思っていると、電話口から聞こえる声と同じ声が職員室から聞こえてくるではありませんか!10秒くらい普通に電話口でやりとりをして、私はようやくそれがM先生の声であると気づきました。それでも向こうはまだ気づいてないので、直接呼びかけて、「ここにかかってますけど・・・」と言って、お互い気づきました。



 要するに、M先生が間違えて自分の学校に電話をかけていたのです。それに気づかず、同じ空間の中で電話でやり取りした自分たち・・・。自分もM先生もまわりにいた先生も大爆笑です☆



 とてつもなく多忙な毎日を送っていると、教師もこういうふうに気が狂ってくるわけですね・・・。

| 教師生活 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンバサ

 どうもです。ナックルボーラーに憧れる今日この頃です。レッドソックスのウェイクフィールド最高です。



 今日は月曜日ですが、先週の土曜日に授業参観があった関係で、振替休日でした。せっかくなので、千葉まで買い物に行きました。仕事柄、プライベートの自分をあまり生徒に見られたくないので、休日はできるだけ学校近辺には近づかず、遠出をします。ばったり出くわしたときの恥ずかしさといったらありません!結婚して子どもがいたりすればまだいいのですが、独り身の休日はあまり見せたくありません。



 さて明日からまた学校が始まります。今週は家庭訪問があったりして、またまた忙しくなりそうです・・・。

| 教師生活 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイレその後に

 どうもです。今日学校で身体測定があって、座高を測りました今日この頃です。





 新年度スタート、そして新学期ということでこれまで特別日課が続いてきましたが、明日からいよいよ平常日課に戻って授業が始まります。私は当面は病気療養中の先生の代替として、1学年の社会科を担当しますが、復帰後は3学年の社会科を見ることになりそうです。私としてはこれまで見てきた学年なので、是非教えたいというのが本音ですね。





 そして今年から部活動も指導することになりました。担当は女子バスケットボール部です☆バスケはもともと大好きで、高校でも1年間ほどバスケ部をやっていた(きつくて1年で辞めた)のですが、指導する立場となるとどうも不安です・・・。ただ、いろんなことに挑戦したいのでがんばってやって見たいと思います。

| 教師生活 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の海

 どうもです。昨日ブックオフでDVDを「オフ」したら、予想外に低い査定額でした。がっかりしてます今日この頃です。



 さて、1年生もようやく学校生活に慣れてきました。生活のリズムもだんだんと身についているようです。しかし同時に中学校生活の慣れからくる気の緩みも出始めています。



 私自身も1年生が序盤からこれほどまでのデカイ態度をとるものなのかと正直驚いています。ボタンはずす、シャツ出す、平気で授業に遅れてくる、チャイムが鳴ったのにトイレに行こうとする・・・。彼らの言動は、まるで上級生の問題児連中と一緒です。



 今日も3年生の子から、1年生の言動が気に食わないというクレームを受けました。確かに1年生は1年生らしい振る舞いをしなくてはいけません。少なからず上下関係はあるので、上級生の迷惑になるような行動をしてしまうと、学年全体が悪い印象をもたれてしまいます。年上の人との付き合い方というのも、是非身につけてもらいたいものです。



 確かに傍から見れば、1年生の言動は決していいものとは言えません。自分がこれまで3年生を見てきたこともあり、贔屓目かもしれませんが、3年生には是非悔いのない最後の1年間を送ってもらいたいのです。それを1年生が台無しにしてしまうことは絶対にして欲しくないと思います。

| 教師生活 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

檸檬のころ

 どうもです。君の瞳に恋している今日この頃です。





 この学校に戻ってきて最初の1週間が終わりました。私が副担任として受け持つクラスは、本当に素晴らしいメンバーです。クラスを引っ張っていってくれるような子も何人かいて、こちらとしては助かります。全員がクラスの一員としての自覚を持って、最高のクラスをつくっていってもらいたいものです。ただ今週は先生の名前から各種教室の位置やら給食やら掃除やら学級組織やらを1から教えなくてはならず、本当にきつい日々でした。でも自分はその忙しさがとても充実していました。



Dscf1774 今日は土曜日。天気もいいので、久々に映画を見に行きました。見た映画は前にブログでも紹介した『檸檬のころ』です。



 場所はこちらの『シネプレックス幕張』。海浜幕張駅下車すぐのところにあります。近隣には幕張メッセや千葉マリンスタジアムなどもあります。



 この『檸檬のころ』は卒業までの半年間の進路や恋愛や友情を描いた作品です。詳しくはコチラ→http://www.lemon-no-koro.com/



 どうして中学・高校時代というのは、こんなにも甘くて切ないのでしょうかね・・・。この時代でしか味わえないキラキラした瞬間。時代が流れて大人になっても、いろんなことに夢中になったあの時代の気持ちは、いつまでも忘れたくないものです。映画を見終わって、そんなことを思いました。



 そして女優・榮倉奈々に私は惹かれてしまいました。嫌味のない自然で純粋な笑顔がとても◎です!今回の映画の「田舎の町の普通の女子高生」には、ピッタリのキャスティングだったのではと思います。

| 教師生活 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凱旋帰校

 どうもです。チャゲ&飛鳥の2人の立ち位置の距離は、絶対に2M10CMです今日この頃です。2人を表現する意味で、大切な距離感だそうです。





 さて、昨日書いたように、今日は再び中学校に戻る、その初勤務の日でした。とりあえず朝の職員朝礼のときに先生方に紹介されるわけですが、一旦離任したのに舞い戻ってきたので、驚きと笑いが起こりました。でも多くの先生方に「おかえり」とか「よく戻ってきたね」と言われ、とても嬉しかったです。



 次に生徒への紹介。当然生徒は離任したと思っているので、私がまさか学校にいるとは思っていません。で、今日は明日の入学式に備えて練習があったので、全校生徒のいるその場で紹介されました。どんな反応をするのかととても楽しみだったのですが、これまで面倒を見てきた新3年生から歓声が上がり、女子生徒からキャーキャー言われて、とても快感でした! ← 自慢してスンマセン・・・。戻って来れてよかったと改めて実感しました。その後多くの生徒が個別に会いに来てくれていろんな話をしました。



 もう1年間この学校で頑張って、多くの生徒といろんな思い出を創っていければと思います。明日は入学式。新しい生徒が入学してきます。私も新しいスタートを切ります。

| 教師生活 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごい1週間だった

 どうもです。今日はとても重要な報告があります今日この頃です。





 3月いっぱいで中学校教師を一旦退き、先週から新たな職場で働いていました。東京の某区が運営する中高生対象の児童館的なところで働いていました。当然それなりに子どもとの触れ合いはありましたが、働いている最中もずっと自分の心の中にモヤモヤしたものがありました。



 4月3日、初出勤。今年一年はここでしっかり頑張ろうと心の中では決めたはずなのに、これまで関わってきた生徒のことが妙に頭に浮かんでくるのです。単なる懐かしさではなくて、どうして彼らとの関係を断ち切ってしまったのか、卒業まで一緒にいてやんなくていいのかとものすごく後悔しました。たくさん悩んで出したはずの答えなのに、どうしてもこれまでの生活が恋しくなり、いたたまれなくなりました。この日はそのことが頭から離れず、気持ちがモヤモヤして、食欲もなく、夜も寝付けませんでした。次の4日もそんな感じが続いて、この気持ちのまま1年間ここで働くのかと思うと、やりきれなくなりました。



 4月5日。この気持ちにどうしようもなくなり、私の足は市の教育委員会へと向かっていました。一旦退職したけれど、もう一度あの学校で働かせてくれないかと懇願しました。時期が時期だったので可能性は皆無に等しかったのですが、自分が出来る最後の手段でした。そしてその日のうちに連絡があり、明日面接をすることが決まりました。



 4月6日。急遽、午前中に休暇をもらって、面接を受けに行きました。面接といってもこれまでずっとお世話になってきた先生なので自分の思いのすべてを言いました。1年間やってきてきついこともあったけど、こうして一度学校を離れてみて、自分にとってどれだけ学校での生活や生徒が貴重で大切な存在であるかが分かりましたと言って、あの学校にもう一度赴任させて下さいと訴えました。



 普通はこういう時期に、しかも特定の学校を指定してくることは考えられないと言われました。しかし、その気持ちはあの学校や生徒を愛していることの裏返しだと言われました。しかも、自分がまだ教員のとき、校長先生が自分を積極的に評価してくれて、自分を引き続きこの学校に残れるようにいろいろと工面してくれていたことを聞かされました。



 自分が進路選択を誤ったことへの後悔、そして校長先生をはじめいろんな先生に評価されていたことへの感謝、そして自分を救ってくれると言ってくださった面接の先生の言葉に、私は面接中に大泣きをしました。初めて面接で泣きました。初めは不可能だと思っていたことが、自分の気持ちが伝わって、本当に実現することになりました。この場で『中学校に赴任していただきます』と言われました。



 4月6日午後~4月7日。次の最大の壁は、新しい職場にどのように話をつけるかということでした。辞令を頂いたばかりで、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、自分の思いを正直に言いました。最初はいろいろと言われるかなと想像していたのですが、ありがたいことに気持ちを理解してくれて、退職することを了承していただけました。



 4月8日付けで、その職場をやめ、今日は一日休暇。そして明日から同じ中学校で勤務することになりました。本当に心から嬉しいです。



 多くの迷惑を多方面にかけながら、それでも私を救ってもらったことを忘れず、今まで以上に頑張っていこうと思います。そしてその恩返しが生徒に出来ればと思います。



 しかし、一旦離任式までやった学校です。生徒はきっとびびるでしょう・・・。そのビビリ顔がとても楽しみですね。



 そんなこんなで、ブログのサブタイトルは再び『中学校教師の日々の綴り』として、デザインも三度変更しましたのでヨロシクです☆

| 教師生活 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京

 どうもです。きのうこちらではみぞれが降りました今日この頃です。





 えー最近私がとても好きなCMがあるのでご紹介します☆☆



 きっと、関東地区だけの放映だと思うのですが、『東京メトロ』のCMです。地下鉄事業を展開している会社で、この会社が展開しているテーマ「TOKYO HEART」のキャンペーンCMです。ご存知の通り、東京の地下鉄は世界でも指折りの複雑さである訳ですが、このCMでは「複雑さ」を「つながり」と捉えて、地下鉄の繋がりと、東京に暮らす人と人の繋がり、心と心の繋がり、そして東京という都市が見せるさまざまな表情や人間模様をうまく表現しています。



 出演は宮崎あおいで、RIP SLYMEがテーマソングを手掛けています。『Tales』という曲で、曲調がとても◎です♪



 私も日頃東京メトロを利用している(住居は千葉県)ので、なんかとても親近感のあるCMです。是非ご覧くださいませ★☆ 



「東京メトロ TOKYO HEART」のCMはコチラ→http://www.tokyometro.jp/tokyoheart/th30sec_high.html

| 日常の話題 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルミ缶の上にあるミカン

 どうもです。堂本です。今日この頃です。特に意味ないです。



 桜舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる



 吹き止まない春の風 あの頃のままで



 君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる



 二人約束した あの頃のままで





 桜舞い散るこの季節・・・。何度同じ季節が繰り返しやってきても、桜の舞うこの季節はやっぱりいいもんです。



 自分、つくづく思うのが、四季のある日本という国に生まれて本当に幸せだと思います。はっきりとした4つの季節が毎年同じ時期にやってきて、季節ごとにいろんな地域でさまざまな暮らしの営みが見られる。毎年の繰り返しだけど、当たり前のようにやってくるものだけど、ふと立ち止まって考えると、そのことに幸福感すら覚えます。世界にはきっと、雪を見たことのない子ども、海を見たことのない子ども、年中寒さに凍える子どもだっているはずです。だからこそ、日本人は四季が到来することに感謝するべきで、それを守っていくべきだと思います。夏は暑いもの、冬は寒いもの、それをちゃんと受け入れた生活をしたいものです。

| 主張・意見 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT