ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

引越し間近・・・ブログのゆくえ

 明日いよいよ、2年間暮らしてきた我が家を退去することになります。今日は一気に部屋のものをかたしました。まだ進路が未決定なので、一時的に友人宅に保管するのです。部屋も、車も、バイト先も、そしてこの町もそうだけど、やっぱりいろんな記憶や思い出のある場所を離れるのはすごく寂しい。



 そういえば今日の日中、来年度の進路を決めるかもしれない一本の電話をいただきました。まだ決定事項ではないので言えませんが、4月からの進路について2つの選択を迫られる状況になってきました。じっくり考えて結論を出したいと思います。



 さて、我が家を離れるということは、パソコンがしばらくできないということであり、このブログもしばらく更新できないかと思われます。私自身、「卒業までの日々を綴る」をテーマにブログを続けてきました。卒業しちゃったらどうしようって考えてたけど、何かしらテーマを決めて続けていくつもりでいます。例えば先生になったら「教師の日々を綴る」ことになるでしょう。初めてブログをやってみて思うことは、日記とはぜんぜん違うということです。思うことをできるだけありのままに書こうと頑張ったけど、書けない気持ちもたくさんあった。その部分は「なんでもノート」に書き留めることにしました。ただ、ブログに書いてきたことは、そのとき感じた素直な気持ちであることは事実です。これからも書ける範囲内で、自分の思うことをみなさんに読んでもらえればと思っていますのでよろしくお願いします。



 そういえば、今日本当はHYのライブに行く予定だったけど、いろいろあって一緒に行く人に断りました。まあ誘ったのも自分なのですが・・・。明日も引越しオンリーの一日となりそうです。そのあと24日卒業式、25日HYライブと続きます。



 

スポンサーサイト

| 学生生活 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は、泣ける一日でした。バイトに行く前、そしてバイトに行く車の中で、これまでのバイトであったことを思い出したりしてたら、本気で泣けてきた。レジしたり、品出ししたり、検品したり、いろんな話したり・・・何気ないことだけど、今のメンバーとそうゆうことができるのも最後なんだって思うと耐えられなかった。気持ちを落ち着けてきたはずなのに、入れ替わりの3年生の顔がまともに見れんかった。一緒にレジに立つことも、バカな話も、モノマネも、きっと今日限り。でも最後だと思いたくなくて・・・。



 帰りの車の中では、最後なのでマジメトークをしました。ウチら先輩に対して思うことを聞かせてもらって、本当にありがたかったです。残すところ、バイトに入るのもあと1回。精一杯頑張ろうと思います。

| 学生生活 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業ソング♪

 いよいよ卒業式が近づいてきました。今日、一気に引越しの準備を進めていて、卒業するんだなあってゆう実感が湧いてきました。スーツをクリーニングに出して、明日は美容室へ行ってきます。



 卒業ソングって定番のものから、毎年新しく生まれるものまでいろいろあるけれど、お気に入りの卒業ソングを見つけてしまいました。



いきものがかりってゆうグループの『SAKURA』ってゆう曲デス♪♪



 NTTの電報のCMで使われていて、それを見て気に入ってしまいました。「いきものがかり」ってゆうグループは、厚木や海老名の方で路上をやっていて、そこから火がついたグループ。『SAKURA』にも小田急線って歌詞がでてきます。ボーカルの声と歌詞がものすごく切なくて、普段CDを買わない自分ですが、ソッコーで購入しました。それほどお気に入りの曲なのです。何度も聴くうち、今の自分と重なって涙が溢れてきてしまいました・・・。

| 学生生活 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WBCに感動!!

 最近自分の中で、食のレポーター「彦摩呂」がブームになりつつある。HPを見てみると、名の知れたグルメ番組の出演実績がズラリ。これはまさに、味のイナバウアーや~☆☆



 さて、本日の本題WBC(ワールド・ベースボールクラシック)へ・・・。日本は韓国に負けて、1勝2敗。準決勝進出はアメリカの結果如何となりました。3戦の日本の戦いぶりを見て、日本の選手や日本の野球がこんなにも素晴らしいんだって思って、感動しまくった。



 まずアメリカ戦。パワーでは断然負けるけど、実力的には全く劣っていないと思った。試合後半までリードしてたし。疑惑の判定がなかったら、もしかしたら勝ててたのかもしれないって思うと、悔やんでも悔やみきれないサヨナラ負け。結果が全ての大会ではあるけれど、日本の戦いぶりには本当に感動!!



 メキシコ戦に勝って、今日の韓国戦。またしても1点差の惜敗。投手戦になれば、やっぱりミスをしたほうが負ける。確かに日本はチームとしてもまとまっていたし、強いチームだと思う。でも、やっぱり松井や井口といったメジャーリーガーがいないのは痛かった。イチローが出塁して、松井がヒットで返して、大塚が抑える。そんなドリーム・チーム観たかったですね。まだ駆け出したばかりのWBC。実力者が全員集まって、国の威信を駆けた本気の戦いが見られれば、サッカーW杯並みの注目が集まるんじゃないかな。それだけ、ウチは感動させてもらいました。ありがとう。

| スポーツの話題 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

就職先決まらず・・・

 教職を目指している私。しかし、依然4月からの働き先が決まっていない状況・・・。とりあえず千葉県&神奈川県で臨時採用の希望を出していて、私立も何校か非常勤の希望を出しているのですが、社会科という教科ゆえ、なかなか話が来ないのです。卒業式までに話が来れば、そこに就職&引越しできるのだけど、全く話が来ないというケースも考えなきゃいけない。今のところはバイトでつなぎつつ、教採の勉強をするというのが有力。それに、今の大学の科目履修生として、高校地歴+司書教諭の教免が取得できればと考えています。



 就職先が確定してないこと、バイトで生活してかなきゃいけないことは正直不安・・・。でも、職業に対するこだわりは貫き通したいし、妥協したくない。仕事では生き甲斐を見出せないという人がいるけれど、自分はそうは思わない。たぶん仕事が充実していないと、生活全体が充実しないんじゃないかな。だって1日のうち、およそ3分の1が働く時間なのだから。今の自分は、教師という仕事に憧れがあるし、きっと生き甲斐ややりがいが見出せると信じている。まあ、教師でなくても、最低学校で働きたいというのが自分にはあるのです。大学職員とかも結構いいかなって思う。これから、自分の将来がどうなるのか分からないけど、自分の理想を貫くことは決して忘れたくないですね★★

| 学生生活 | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイトを振り返る

 この大学に来て6月くらいだったか・・・、FMでバイトを始めました。あれから2年バイトを続けてきましたが、残すところ2~3勤務となりました。普段、何気なく過ぎていった日常が、いざ終わるとなると、こんなにも寂しく切なくなるものなのかと思ってしまう。



 FMでのバイト経験があった自分は、仕事にはすぐに慣れました。ただ始めた当初はこれから仲良くやっていけるのかどうか、本当に不安でした。自分はどう思われているのか、どう溶け込んでいけばよいのか、何を話せばよいのか、そんなことばかり考えて、不安で不安で仕方なかった。仲良くなるのに時間はかかったけれど、今は本当にここでバイトができて良かったって思う。何が転機となったのか、きっかけなのか分からないけど、いつのまにか仲良くなってた。きっと仲良くなるってそんなものだと思うけど、やっぱり不思議よね。



 こないだバイトの送別会があって、色紙とか贈り物とかもらった。本当に嬉しかった。確かにFMスタッフとしての日々は、もう二度と来ないだろうけど、自分はメンバーとの別れの意識が驚くほどない。たぶん、「きっとまたどこかで会える」ってゆう意識が自分の中にあるからだと思う。仮に会えないにしても、離れ離れになったとしても、メンバーの存在が心の片隅にあって、強い繋がりを自覚できる存在であるから、悲しさが生まれないんじゃないかな。きっと、メンバー一人でも欠けていたなら、今のような仲良しの関係はなかったと思う。一人ひとりが大事。一人ひとりが大切な存在。



 自分は、仲の良い友人から「おまえがいたから生まれた関係・成立した関係・保てた関係がたくさんある。人間同士の関係を充足・拡充させる力をおまえは持ってる。それはたくさんの幸せを生んでいる。」って最近言われた。もし、そのような力が自分にあって、FMの繋がりに貢献できたなら、そしてそれで周りのメンバーが少しでも幸せを感じているのなら、こんなに嬉しいことはないですね。自分がそこにいなきゃいけない理由や、自分が必要とされている実感を得られるって、すごくありがたいこと。



 大学時代にできた友達は、一生付き合っていける友達だと僕は思う。たとえ近くにいなくても、ずっとつながっていたい。数多くの偶然が重なって、奇跡的に出会えた仲間。大学卒業ということで、一区切りはつくけれど、一生大切にしていきたい。

| 学生生活 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『白い船』

今日は、自分が教師を目指すきっかけの1つとなった映画を紹介したいと思います。



『白い船』ってゆう映画!ご存知ですか??島根県出雲市にある小学校を舞台にした、実話にもとづく映画です。出雲市塩津地区の海の見える高台にある塩津小学校の児童が、定期的に沖を通る白い船の存在を見つけて、やがて小学校と白い船との交流が続けられるという、とても心温まる物語なのです。



映画は、出雲市塩津地区で実際に撮られています。映画の中に自然の美しさや伝統芸能や、人の素朴さ・温かさがふんだんに描かれていて、島根出身の私としては郷土愛を猛烈に掻き立てられました。また、塩津小学校に赴任してきた新米教師の思い悩む姿なんかもあります。この映画を見るたんびに、涙・涙なのです。そして、実際に塩津地区に行って見たこともあります。



自分が大切にしたいもの、理想とする生き方がこの映画の中には表現されていました。こんな学校に赴任できたらどんなに幸せだろう、こんなに優しく温かい人たちに囲まれて暮らせたらどんなに幸せだろうって思うのです。



| 日常の話題 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連夜の呑み

3月3日。第2回ゼミ飲みの日。ゼミメンバーで飲むのも今日で最後なのです。この日は午後にゼミで体育館を借りて、バスケ&バレー&バドミントンをしました。そしてそのまま飲み会に突入。お世話になった先生にプレゼント贈ったり一緒に写真撮ったり、ゼミメンバーと結構真剣な話もしました。メンバーの一人が卒業アルバムを作ってくれて、それをネタにあ~だこ~だと談笑。そんな感じで2次会家飲みへ・・・。誕生日を迎える2人をサプライズで祝福★★アコギでハッピーバースデー♪♪を弾く。そしてハーモニカの弾ける友達とセッションしてゆずの曲をプレゼント!!こんな感じで夜は更けていきました。



3月4日。サークルの卒コン。寄せ書きとかプレゼントとかもらえて、とっても嬉しかった◎特にお酒の飲めない私に「カフェオレ」と「イチゴオレ」パック各3本をくれた後輩!あんたらが神様に見えた!ありがとう!2次会はカラオケ♪HY好きの子と『すてきなキッカケ』&『AM11:00』を歌って大満足◎やっぱりいいよね☆HY♪



 今回の主賓のうち、半数は大学院進学や単位不足などで大学に留まります。就職組も臨採が多いですね。山梨・福島・神奈川・千葉・岡山・・・。それぞれがそれぞれの場所で新しいスタートをきる。たとえこれから互いが異なる環境で生きていくとしても、大学時代に、同じ時を共有したというのは紛れもない事実。その繋がりを心のどこかに秘めながら、お互いに成長してまたどこかで逢えたらいいなって思うのデス。



想い出はしがみつくものではなくて、糧にするもの



これは私の持論ですが、大学時代の想い出は、その全てがずっと色褪せない永遠のものとして心に刻まれますね、きっと・・・。そう思えることが、中身の濃い時を共有したことの証。同じ時をすごせた仲間に感謝!!

| 学生生活 | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業旅行行ってきました

 ブログしばらくご無沙汰でしたが、その間卒業旅行へ行ってきました!



 一応実家巡りをする予定だったのですが、巡ったのは静岡と愛知だけとなりました。今回はその様子を紹介。。。



【1日目2006_03010040】いきなりレンタカーでトラブる。9人乗りを借りたはずなのに、5つしか座席がナイ!!どう見ても工事現場に行くような車両・・・。文句を言って、ちゃんとしたのを用意してもらっていざ出発となったけど、今度はカーナビのCDが聴けない!!せっかくHY聴こうと思ったのに幻滅×よって愛称『トラブルワゴン』に決定◎焼津で昼ごはん(ネギトロ丼)を食べて、浜松のうなぎパイ工場見学へ。その後「時代の先端を行きたい」という私の希望によって、渥美半島の先端、伊良湖岬へ→。丁度日の入りの時間で、ぶちキレイだった!写真は、ウチが撮った渾身の一枚です★★そして友達の実家のある豊橋へ。この友達の母校が、「1リットルの涙」の舞台らしい。



【2日目】近くの朝市を見学した後、モーニングを食べる。豊橋市はモーニング発祥の地ら2006_03010050_1しい。なぜ豊橋なんだろう・・・??そして蒲郡市の『ラグナシア』ってゆうテーマパークで一日遊ぶ。平日&寒いということで、園内ガラガラ!!!こんな遊園地見たことナイ!よって、あらゆるアトラクションに乗りまくる。ジェットコースターとか、普通に2周した!今にも潰れそうなテーマパーク・・・。頑張れラグナシア。その後名古屋へ移動して「矢場とん」とゆうお店で味噌カツを喰らう。どえりゃ~うみゃ~☆旅館で一泊。



【3日目】コカ・コーラの工場を見学。PET飲料がつくられるラインを目撃。早い!「一(はじ2006_03010072_1め)」と「ファンタ」のPETがリニューアルされることが判明●メンバーの一人が案内してくれたお姉さんに恋する・・・。最後に中部国際空港『セントレア』へ。生憎の雨模様で、飛行機の飛び立つところ見れず・・・。結構いろんなお店があって楽しめました。意外と利用者もいました。



こんな感じであっとゆう間の3日間が幕を閉じました。天気が良かったのが1日目だけだったので残念だったけど、ヨイ思い出になりました。CDの聴けない車内ではあったけど、ゲームしたりおしゃべりしたり、居眠りしながらしのぎました。「うなぎパイの歌」やら「イナバウアー」やらが流行りました。ちなみに私は、終始沖縄弁でした。。。

| 2006年~2008年の旅行 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |