ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国スタンプラリー~徳島・高知編 思い出の風景

DSC07452.jpg

昨年の九州に引き続き、今年は四国の道の駅のスタンプラリーに挑戦している。

今年は四国を活動の重点地域に据えていて、2009年の日本一周の時以来、四国の地を踏んだのは約7年ぶりである。重点地域とはいっても、実際に四国を訪ねたのは10月の3連休の一度きりだけであり、足繁く訪問できているとはいいがたい。

10月の3連休では瀬戸大橋を経由して四国入りし、徳島から室戸岬を経由して高知まで足を運んだ。その道中の思い出の風景と、制覇した道の駅を記録として残しておくことにする。




■ いのたにの徳島ラーメン

DSC07458.jpg

DSC07459.jpg


徳島ラーメンの先駆けと言われている「いのたに」を訪ね、「中華そば肉入大盛(¥700)を発注した。徳島ラーメンにもいろいろと種類があるらしいが、「茶系」と呼ばれるいのたにの徳島ラーメンは獣臭の香り漂う濃口豚骨醤油スープで、中細ストレート麺に大量の豚バラ肉がのっている。具はめんま・ねぎ・もやし。+50円で生卵を追加できる。「い・の・た・に」と書かれた丼はやや小ぶりなのだが、徳島ラーメンはご飯のおかずとして頼む人が多く、それ故ラーメンは少量、そしてライスをセットで頼む人が大半なのだそうだ。濃い味のスープに豚バラ肉がのり、さらに生卵を乗せてご飯を頼めば、ラーメンはすき焼きのような位置づけになるのだろうか。



■土佐久礼・大正町市場の戻りガツオ

DSC07570.jpg

DSC07571.jpg

DSC07572.jpg


戻りガツオが旬のこの時期。鰹の水揚げで有名な土佐久礼の大正町市場を訪ねることを最も楽しみにしていた。規模は小さいながらも、漁村の風情を残す大正町市場には鮮魚・いもけんぴ・天ぷらなどの店舗が連なる。

田中鮮魚店では、鰹のタタキを筆頭に数々の鮮魚・切り身が並ぶ。購入した切り身をその場で刺身にしてもらい、向かいの食堂でご飯を注文してその場で食すことができるということで、私も鰹の刺身とカンパチの刺身を購入した。それぞれ400円程度という安さだ。ご飯を頼んでちょうど1,000円くらいで十分な量の刺身定食を堪能することができる。

タタキにするか刺身にするかで迷ったのだが、お店の方によると初鰹よりも脂がのった戻り鰹は刺身で食すのが良いとのこと。この2日間は水揚げがなく、冷凍ものを供していたらしいのだが、この日は小ぶりながらも水揚げがあったようで、ぜひ刺身で食べてくれと強く勧められた。

その味はマグロの大トロを凌ぐほどの凄まじい脂のりで、かなり衝撃的だった。タタキよりも刺身で食すことを勧めるのも頷ける。



■仁淀川と沈下橋

DSC07590.jpg

DSC07594.jpg

DSC07598.jpg

以前から訪れてみたいと思っていた仁淀川。”仁淀川ブルー”と形容される透きとおるほどの美しい青さを一度見てみたかったのだ。帰路の時間が迫っていてゆっくり出来なかったが、特に沈下橋のある風景は強く印象に残っている。

改めて時間を作り、ゆっくりと時間をかけて訪ねてみたいと思わせてくれる場所である。



※道の駅スタンプラリー途中経過 (20/83)

10/8
01.公方の郷なかがわ(阿南市那賀川町) アザラシのナカちゃん
02.ひなの里かつうら(勝浦町)        
03.わじき(那賀町)               
04.鷲の里(那賀町)               太龍寺ロープウェイ、道の宿そわか
05.もみじ川温泉(那賀町)           温泉入浴済、ダム沿い

10/9
06.日和佐(美波町)               車中泊済、薬王寺、港、ウミガメ、花火
07.和喰温泉(海陽町)              鰹のタタキが静岡産
08.キラメッセ室戸(室戸市)          鮮魚・刺身充実
09.田野駅屋(田野町)             
10.大山(安芸市)                国道旧道
11.やす(香南市)                
12.美良布(香美市)               アンパンマンミュージアム隣接
13.南国風和里(南国市)            
14.土佐和紙工芸村(いの町)         

10/10
15.かわうその里すさき(須崎市)       鰹タタキ実演、土産充実、試食充実
16.あぐり窪川(四万十町)           品揃え豊富
17.布施ケ坂(津野町)              おでん
18.633美の里(いの町)            ライダー多数、633美=ムササビ
19.土佐さめうら(土佐町)           雰囲気良い、コインシャワー・宿泊施設有
20.大杉(大豊町)                ちょっと寂しい
                         
スポンサーサイト

| 四国スタンプラリー | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国スタンプラリー ~徳島・香川篇

昨年10月以来となる、道の駅のスタンプラリーの活動のため四国へ行ってきます。

土日に加え、月曜日を休みにすることができたのは幸運でした。序盤に徳島県内での活動もありますが、今回の主戦場は香川になります。そして、香川といえば讃岐うどんは外せません。土日は休みの店舗も少なくなく、県外客で込み合うのが常ですが、平日休みを取得できたので月曜日に重点的に廻ろうかと考えています。

連日の快晴が続き、空梅雨の様相を呈していた訳ですが、この週末はどうやら天気がよろしくなく、結構な強雨が予想されているのが唯一の懸念材料ではありますが…。

| 四国スタンプラリー | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(1日目)出発

活動の始まりは前日の夜から…。

ということで、早速出発します。

翌朝までに四国に上陸できれば問題ないので、適宜休息を入れつつ気ままに歩みを進めます。

| 四国スタンプラリー | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島北インター

益田から国道191号を南進し、広島北インターから広島自動車道に入線しました。現在地 久地PAにて休憩をとります。

ここまで約二時間強の道のりでした。国道191号線は交通量皆無ですこぶる快適。気温18℃前後の涼しい空気に包まれて窓を全開にして走ると、蛙の大合唱が聞こえてきます。

そして、これより先は高速を利用して一気に距離を稼ぎます。







| 四国スタンプラリー | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴻ノ池SA

山陽道をさらに二時間走り、倉敷JCTから四国方面に折れて早島インターを過ぎました。現在地は瀬戸大橋手前の鴻ノ池SAです。

ここで夜明けまでしばしの仮眠をとります。おやすみなさい…。

| 四国スタンプラリー | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT