ニッポン風めぐり紀行

各種旅行記、バイクツーリング、乗りものレポ、老舗旅館や街道探訪など、『旅に生きる日々』を綴るブログです。

≫ EDIT

宿泊帳簿75.名古屋 フラワーホテル本館

DSC04776.jpg

先週の土日は名古屋に行く用事がありました。記録を紐解くと前回名古屋を訪ねたのはナゴヤドームで行われたB’Zのライブとあります。このように何かのイベントで名古屋を訪ねたり通過することはあっても、名古屋の街をゆっくり訪ね歩いた記憶は全くありません。西日本から距離はあるものの比較的気軽に行ける都市であること、そして名古屋は他の都市に比べて惹きつけられる物件が今いち浮かばず、わざわざ訪ねるきっかけが無かったのです。今回も活動に充てる時間はほとんどなかったのですが、それでも久しぶりに名古屋の地に降り立つことができて良かったです。広島から先は新幹線を利用しましたが、この日の夜には新横浜~小田原間で痛ましい殺傷事件が発生しました。




DSC04783.jpg

名鉄名古屋駅や商業ビルが密集し繁華街の栄にも通ずる繁栄する東口に対し、反対側の太閤通口は古めかしくやや寂れた商店街が目立ちます。今回利用した名古屋フラワーホテルはその太閤通口から徒歩一分という好立地にあります。実際には徒歩一分かからず、ほとんど駅に隣接しているといっても過言ではありません。





DSC04773.jpg

14時過ぎには名古屋に到着し、夕方からの用務に備えて荷物を預けるつもりでホテルに行ったのですが、既に部屋の準備ができているからと16時のチェックイン開始前ですが特別に部屋に通してもらいました。3階の駅側の客室に通されたのですが、窓を開けるとちょうど新幹線ホームとホーム上のきしめん屋が等高で目の前という眺望で、ひっきりなしに発着する新幹線を観察することができます。しかしあまりまじまじと観察しているとホームで待っている客や新幹線内の乗客と目が合ってしまいますので注意が必要です。荷物整理と身支度を冷房の効いた涼しい部屋で済ますことができたのには助かりました。客室全体や設備の古さは否めませんが清潔に保たれており快適に過ごすことができます。枕元のコンセントに冷蔵庫に自己制御可能なエアコンにと私が客室評価で重視するポイントがすべて抑えられておりまったく不満はありません。名古屋駅至近で一泊素泊5,900円という安さも魅力です。


<2018.6.9宿泊>
※楽天トラベル利用 一泊素泊5,900円


名古屋フラワーホテル本館
愛知県名古屋市中村区椿町15-4
052-451-2222
特記事項:名古屋駅目の前
スポンサーサイト

| 日常の話題 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿泊帳簿74.倶知安 ナンコウホテル倶知安

DSC04083.jpg

DSC04086.jpg

現在の函館本線の前身として、北海道鉄道が函館~南小樽間を敷設したのが明治37年。倶知安駅の開業も同年となりますが、倶知安駅前に構えるナンコウホテルの開業もなんと明治37年。現代的な建物に生まれ変わった現在では想像もつきませんが、倶知安機関区や胆振線が現存し優等列車が行き交っていた当時はさぞかし賑わったのではないでしょうか。

ニセコ・羊蹄界隈の玄関口としての役割を担うに相応しい駅舎と広大な構内を構えながら、短編成の普通列車のみが発着する通過駅に成り下がってしまった倶知安駅ですが、あと20年もすれば北海道新幹線が延伸されるはずです。現状駅周辺の賑わいは今ひとつである印象は否めませんが、倶知安は全国一地価が高騰している地域であるとも聞きます。新幹線の開業によって駅前はどのように変貌するのでしょうか。老舗のナンコウホテルとしても寄せる期待は大きいものと想像します。



DSC04207_20180530210501f8d.jpg

DSC04080.jpg

旅の疲れとコインランドリー利用を充て込んで9日間の活動中日に2泊利用しましたが、そもそもコインランドリー設備がないということで私の調査不足が露呈した格好になりました。館内や客室は良くも悪くもこれといった特徴のないビジネスホテルですが、ぐっすり眠れましたので特段不満はありません。今回は駅とは反対側の客室で建物の間から羊蹄山が見える眺望でしたが、駅側の客室なら倶知安駅とニセコの山々の眺望を楽しめそうです。駅からは徒歩1分と近く無料駐車場も完備。スーパーや飲み屋街の都通も徒歩圏内なので不自由することはありません。





<2018.5.2~3宿泊>
※楽天トラベル利用 一泊素泊5,000円


ナンコウホテル倶知安
北海道虻田郡倶知安町南2条西3丁目
0136-22-0237
特記事項:倶知安駅・飲み屋街至近

| 18年GW/北海道 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿泊帳簿73.長崎 ファーストキャビン長崎

DSC03000_201804072109578de.jpg

全国に18箇所展開しているホテル「ファーストキャビン」。

「飛行機のファーストクラスをイメージした新しいコンパクトホテル」というコンセプトに惹かれ、いつか利用してみたいと思っていました。東京、大阪、愛知、京都、福岡という主要都市圏を中心とした店舗展開のなかで、何故か2017年に地方都市の長崎に初進出しています。初めての利用が長崎になるとは思ってもみませんでしたが…。



DSC03002.jpg

DSC03001.jpg

2泊ほど利用したのですが、今後も積極的に利用したいというのが率直な感想です。形態としてはカプセルホテルに近いのでしょうが、利便性や快適性ではカプセルホテルを遥かに凌ぎます。通常のカプセルホテルの上下左右4部屋分が1部屋分の広さといえば分かりやすいでしょうか。部屋内では直立して着替えることも可能です。簡易宿所なので部屋に鍵はかかりませんが、部屋内に鍵付きのロッカーがあり、さらにコンセント、部屋着・歯ブラシなどのアメニティ類、小物が置けるテーブル、32型TV、そして幅広ベッドが備わります。さらに大浴場まで完備されているという充実ぶりで文句のつけようがありません。部屋内だけでなくホテル全体が飛行機のファーストクラスをイメージしており、高級感や清潔感があって快適そのものです。土曜日曜と宿泊したのですが、土曜日は5,000円、日曜日は2,800円という料金設定でした。需要の多い土曜日は流石に料金が上がり同価格帯のビジネスホテルもあるかもしれませんが、個人的には下手なビジネスホテルに泊まるよりもよっぽど快適性は高いように思います。

長崎駅からは離れていますが観光通り電停のすぐ近くなので不便はありません。そしてホテルが建つのは長崎の繁華街である思案橋に隣接した銅座町であり、夜の街に繰り出すにはこれ以上ない立地です。今後も長崎の定宿になることは確実です。






<2018.3.24~3.26宿泊>
※楽天トラベル利用 ビジネスクラス素泊5,000円+2,800円=7,800円


ファーストキャビン長崎
長崎県長崎市銅座町10-9
095-821-0077
特記事項:新形態コンパクトホテル、思案橋界隈至近






| 18年3月/長崎 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿泊帳簿72.広島 広島インテリジェントホテルアネックス

DSC02919.jpg

銀山町電停と稲荷町電停の中間に位置しており、流川・薬研堀の繁華街や広島駅も徒歩圏内です。日中はウインズ広島で競馬、夜は流川・薬研堀に繰り出すのが週末の広島滞在の楽しみとして定着しているのですが、カプセルホテルCUBE広島と双璧をなす抜群の立地です。とはいえ宿泊料で軍配が上がる前者が広島の定宿となっており、今回はCUBE広島が満室で振られたことにより、初めてインテリジェントホテルアネックスを利用する運びとなりました。



DSC02917.jpg

インテリジェントホテルは本館・グランド・アネックスと広島駅周辺に三ヵ所あり、その中でアネックスは最廉価のホテルです。フロントやロビー周辺には欧風の調度品が飾られ、洒落たぬいぐるみが置かれた上品なソファや椅子が多数置かれ、欧州の気品漂う格式高い宮殿のような雰囲気です。しかしながら全体として「演出」の感は否めず、無理や背伸びをしている感じが犇々と伝わってきます。こういうのを本場欧州からの訪日客が見たらどのように思うのでしょうか。



DSC02906.jpg

利用したエコノミーシングルは9㎡ほどの非常に狭い部屋でしたが、一晩寝る分にはこれで十分です。ホテルは猿猴川の川べりにあり、部屋によっては川の眺望が楽しめるようですが、今回は残念ながら隣接するマンションに完全に眺望を塞がれてしまいました。広島の週末の宿泊事情として、混み合う日はほとんど空きがなく、逆に空いているときはとてつもなく空いていて投げ売り状態になるという特徴があるのですが、今回は後者でした。今回は直前予約で素泊5,300円ほどだったので許容範囲の価格帯とみて利用しましたが、本来はもう少し値が張ると思います。CUBE広島が満室で振られたための代宿として利用しましたが、CUBE広島が定宿という位置づけは今後も変わることはありません。







<2018.3.10宿泊> ※楽天トラベル利用 素泊5,300円


広島インテリジェントホテルアネックス
広島県広島市南区稲荷町3番27号
082-263-7878
特記事項:JRA、流川界隈至近

| 日常の話題 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿泊帳簿71.小倉 Hostel and Dining Tanga Table

DSC02902.jpg

冬の小倉競馬の時期には、週末は小倉に滞在して日中は競馬を楽しみ、土曜の夜は小倉で飲むという楽しみが定着しつつあります。土曜の競馬収支によって夜の部の楽しみ方が大きく左右されるのも楽しいところです。プラス収支ならもちろん大豪遊ですが、マイナス収支でも手頃な大衆酒場でその日の反省をし、明日こそはと希望の持てる飲みができるため、どちらであっても楽しめるのです。前回の夏の小倉では万馬券を的中させ100円が5万円近い配当になり、ホクホクの財布で夜の小倉に飲みに行った嬉しい記憶があります。小倉開催は夏と冬のそれぞれ4週間程度と短く、この度の小倉開催では日程がなかなか合わずに1週しか通えませんでしたが、その時に利用したホテルを紹介します。



DSC02875.jpg

DSC02872.jpg

小倉では大成旅館が定宿となっていて、此処以外に選択の余地はないのですが、この日は勝手が違いました。1か月ほど前から予約サイトで検索するも全くと言っていいほど空きがなく、大成旅館に電話で尋ねても満室との回答でした。そのような状況が続く中、残り一週間という時点で空きが出たのが「Hostel and Dining Tanga Table」でした。後で判明したのですが、翌日に開催される北九州マラソンの参加者の需要によりホテルが混み合っていたのだそうです。運が悪かったとしか言いようがないですが、代替宿となった当該ゲストハウスも決して悪くはありませんでした。

やや俗な一面も窺える旦過市場ですが、薄暗く寂れた空気の中にも濃密な生活臭が漂い雰囲気は悪くありません。その旦過市場に並行する柴川派川の向かい側の川べりに建つやや古こけた商業ビルの一角をセルフリノベーションし、飲食店兼ゲストハウスとして営業しているのが「Hostel and Dining Tanga Table」です。「北九州を味わう、旅のはじまり」と謳ったHPでは、宿泊者が旦過市場で調達した食材を自らの手で調理して楽しめるようキッチンが充実していることが特記されています。エレベーターで4階の受付に上がると若いスタッフが暖かく迎え入れてくれました。受付に近接してダイニングと宿泊者の共有スペース、さらにキッチンがありこのあたりは常に賑やかな雰囲気です。



DSC02876.jpg

DSC02879.jpg

客室はドミトリーと個室があるのですが、今回は一泊4,000円のダブルベッドの個室しか空きがありませんでした。ドミトリーになればもう1,000円ほど安くなります。個室は白を基調とした部屋で鍵付きのロッカーとコンセントがある他は何もありません。隣室との壁も薄く、運悪く子連れ家族が隣だたっため常時子どもの声が響いていました。私は夜は小倉の街に繰り出し、帰ってからも翌日の予想をしていたので退屈はしませんでしたが、暇な個室に閉じこもるよりかはドミトリーの方が遥かに居心地が良いかと思います。一泊2,800円~という宿泊料はネックですが、小倉の街や旦過市場が近く、共有スペースも旅関係の雑誌やパンフレットが豊富で居心地が良いため、複数日滞在するのも面白いかもしれません。








<2018.2.17宿泊>

Hostel and Dining Tanga Table
福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-25 4F
093-967-6284
特記事項:旦過市場至近

| 日常の話題 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT